大学受験

教えちゃいます♥超カンタン!新聞活用法!

先輩からのアドバイス

立教大学 法学部
梅田大樹さん

新聞って難しそう・・・僕も初めはそう思ってました(笑)。でも、高校の先生に、受験するなら朝日を読んだほうがいいって言われて、実は、しぶしぶ始めたんです。でも、読んでよかった!と今は思います。そんな僕の新聞活用法は・・・(1)お気に入りのコラムを見つけて、短い文章を読む。これならすぐできます。(2)次は天声人語や社説を読む。入試に出るかも、と思いながら読みました。(3)記事に対する自分の意見や考えを、400字など決められた文字数にまとめる。ここまでやればかなり力がつきます。現代文の読解も小論文も、もうこわくないはずです!頑張って!


法政大学 キャリアデザイン学部
田中夢実さん

作文や小論文の準備をしようと思っても、何から書けばいいかわからない。うまく文章がまとまらない...。そんな時、先輩から薦められたのが「天声人語の書き写し」でした。とりあえず無料お試し読みを申し込み、やってみることに。続けていくうちに文章の組み立て方や読み手を引き込むコツがつかめ、自分でも文章力アップが実感できました。小論文重視のAO入試で無事希望の大学に合格できたのは「天声人語」のおかげです。みなさんもぜひトライしてみてください。1日20分ほどでできますよ!


ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP