朝日新聞

「ちょい読み」から楽しもう!

忙しい、時間がない方にこそ
「ちょい読み」から楽しむことをおすすめします。

新聞を読むには時間がかかる、毎日欠かさず新聞は読むもの・・・などと思っていませんか?
忙しい、新聞を読む時間があまりないという皆様にこそ、「ちょい読み」から楽しむことをおすすめします。
お子さんがいらっしゃるご家族には、教育のため、親子でのコミュニケーションのきっかけにもなります。
皆様も、1日数分から、1日1記事からでも気軽に楽しく新聞を読む「ちょい読み」をしてみませんか?

「ちょい読み」をおすすめする理由 その1

 

新聞記事の構成は「ちょい読み」に最適


新聞の構成は、見出し、リード、本文の逆三角形の構成です。 見出しとリードの数行だけで、その記事のポイントが理解できるように構成されています。 忙しい、新聞を読む時間があまりない人は、見出しだけ読んでもOK。新聞は「ちょい読み」に最適な構成のメディアなのです。

「ちょい読み」をおすすめする理由 その2

 

大事なニュースが一目でわかる新聞は
「ちょい読み」に最適


新聞の紙面レイアウトによって、ニュースの価値判断ができ、読むべき大事なニュースが何かを教えてくれます。まずは、見出しを眺めて、関心のある記事だけ読んでもOKです。

「ちょい読み」をおすすめする理由 その3

 

多くの連載記事がある新聞は
「ちょい読み」に最適


「天声人語」「折々のことば」「声」「しつもん!ドラえもん」「未来ノート―202Xの君へ―」などの多くの連載記事があるのも、新聞の特徴です。忙しい、新聞を読む時間があまりないという方には、連載記事だけでも、毎日・毎週読むことをおすすめします。「ちょい読み」から楽しむ極意の1つです。

<朝日新聞デジタル>だと、さらに便利に。

みんなのちょい読み応募フォーム
パソコン、スマホ、タブレットに最適化されているので読むのに時間と場所を選びません。アプリをダウンロードすると、スマホやタブレットで読みやすいように工夫した専用の「紙面ビューアー」も使えます。
気になるキーワードを登録すると記事を自動収集して表示する「MYキーワード」を使えば、単語を登録しておくだけで、興味のある記事を読み逃しません。
読む時間がない時は、最大5,000件まで記事をワンタッチで保存できる「スクラップ」機能がおすすめです。後でじっくり読むことができます。
まずはお試しで「ちょい読み」もOKです。
・無料会員登録すると有料記事が1日1本読めます。
・さらに、ニュースレターの利用登録をすると月~金曜日の夕方、その日の話題と同世代が
 興味を示した記事が届くとともに、あなたが選んだジャンルの記事が手軽に読めます。

年代別の「ちょい読み」