朝日新聞

大人のためのちょい読みの楽しみ方
楽しみ方 その1
その1
 

通勤などのスキマ時間のおすすめ!
朝日新聞デジタル「ちょい読み」


通勤電車などのスキマ時間に、何をしていますか?ゲーム?
ネットニュースや動画を見ている?
ぜひおすすめしたいのが、朝日新聞デジタルの「紙面ビューアー」でザッと読みです。紙面と同じレイアウトで新聞が画面に表示されるので非常に便利。
スマホ・タブレットの専用アプリ*で表示されるので使いやすく、時間と場所を選びません。
興味あるキーワードを登録すれば、「MYキーワード」で自動収集。ビジネスにも活用できます。
気になる記事は、スクラップ。通勤時に保存しておけば、帰宅時にまとめてじっくり読むこともできます。
メモやタグ付けもできるので、さかのぼって記事を閲覧することも簡単です。
*ダウンロードが必要です。
楽しみ方 その2
その2
 

スマホで「折々のことば」を「ちょい読み」!
「スクラップ」機能+メモ機能でデジタル手帳に


通勤や移動時の電車の時間に、スマホで、哲学者・鷲田清一さんが古今東西のことばを紹介する「折々のことば」の「ちょい読み」はいかがでしょうか?
仕事や家事などからちょっと離れて、いろいろなことを思い、考える時間になるかもしれません。気になることば、励まされたことばは「スクラップ」機能とメモ機能で、自分が感じたことを記して保存しましょう。
後でスマホでいつでも読み返すことができる、自分だけのデジタル手帳に。
朝日新聞デジタルなら1年分の「折々のことば」も全文見ることができるので、見逃しても安心です。

「折々のことば」とは?
楽しみ方 その3
その3
 

ちょい読み、
ちょい飲みで知的な大人に


朝の自宅、通勤、移動時の電車、会社でのすきま時間に、新聞の記事の見出しだけを読みましょう!
気になった見出しの記事や好きな連載記事は、紙面を切り抜きしたり、該当ページを小さく畳んでクリアファイルに入れたり、朝日新聞デジタルの「スクラップ」機能で保存しましょう。自分だけの新聞アーカイブスになります。
そして、夜1人でのちょい飲みの時間に、切り取った記事・ページやスクラップした記事を「ちょい読み」。
ちょい飲みの時間にも、効率的な情報収集する知的な大人になれるかもしれません。