小学生親子のためのちょい読みの楽しみ方
その1
 

楽しみ方 その1
朝の「しつもん!ドラえもん」ちょい読み!


「しつもん!ドラえもん」の「しつもん」を、朝、親子で一緒に読んで考えましょう!親子で新聞をめくりながら「こたえ」を探します。お子さんに興味がありそうな世の中の出来事や天気、テレビ情報などを、ご両親が教えてあげてもいいですね。
「しつもん」と「こたえ」を専用スクラップブックにスクラップして思ったこと、感じたことも書いてみましょう。感性を育てることにも役立ちます。
新聞って難しい!?でも、めくってみるといろんな情報が載っていて面白いですよ!

<朝日新聞デジタル>なら
1年分の「しつもん!ドラえもん」があります!

朝日新聞デジタルで、最新の「しつもん」の「こたえ」を解答!
朝刊1面掲載の「しつもん」と別ページ掲載の「こたえ」がなんと1年分まとまっていますよ!
見逃してもデジタル版なら大丈夫。紙面と同じサイズで印刷もできます!

その2
 

楽しみ方 その2
親子で楽しむ「202X 未来ノート」


毎週日曜日掲載の「未来ノート―202Xの君へ―」を、親子で一緒に「ちょい読み」してはいかがでしょうか。
毎回、錦織圭選手などトップアスリートたちが登場し、夢に向かってがんばっているお子さんたちに、役立つメッセージがつまっています。 そして、お子さんが、その記事を貼り、自分の目標を書き込んだり、取り組んだことを記録できたりするスクラップブック「202X 未来ノート」を作りませんか。朝日新聞デジタルでも、印刷機能でプリントして切り取ることができます。
ご両親が、一緒に目標を考えたり、アドバイスしたりしてもよいでしょう。毎週の「ちょい読み」やスクラップブックが、親子でお子さんの将来の夢を相談するきっかけになり、連絡帳にもなります。
もちろんお子さんの読み書き力を養うことにもつながります。

「未来ノート―202Xの君へ―」とは?
その3
 

楽しみ方 その3
“新聞写真”日記を作ってみましょう!


親子で一緒に、写真を中心に新聞を「ちょい読み」しましょう。
そして、お子さんが気になった写真を切り取って、ノートに貼りつけましょう!
横に日付と「なぜその写真が気になったか」を1行でお子さんが書きます。ご両親は、その写真の記事などの要旨をお子さんにわかりやすく教えてあげてはいかがでしょうか。
朝日新聞デジタルでも、印刷機能でプリントして、 写真を切り取ることもできます。
1週間続けるだけで、ノート半分程度のボリュームの写真集ができます。毎日続けると、半月で1冊、1年で24冊になります。
後で、親子で見てるだけでも楽しい“新聞写真”日記になりますよ。