テイストアイキャッチ.jpg

FBで美味しそうな料理の動画を流している「Taste made」。テンポ良く料理が作られていく動画は、「なにが出来るんだろう?」「美味しそう!」と思わず見入ってしまいますよね。そんなTaste madeですが、みなさんは動画の料理を実際に作ったことはありますか?

「本当に動画通りに行くの?」「そもそも美味しいの?」そんな気持ちに突き動かされ、今回はマグロ部編集部が実際にTaste madeで配信されている動画でお菓子を作ってみました!

Taste madeとは?

そもそもTaste madeってなに?という方に、簡単にご紹介します。Taste madeとは、アメリカのサンフランシスコで生まれた料理動画を配信するメディアです。その動画のクオリティの高さから、世界中に動画のファンがおり、ユーザーの70%がアメリカ国外のユーザーなのだとか。日本語版の「Taste made Japan」もありますが、今回は本場の味を意識するため、あえて本場のTaste madeを使いました!ちなみに、後で分かったことなのですが、あえて英語の動画にすることで、英語の勉強にもなりそうです!

Bacon Nutella Brownies(ベーコン ヌテラ ブラウニー)を実際に作ってみた

今回編集部が選んだのはこちら!

Bacon Nutella Browniesです。ベーコン×チョコレートという意外な組み合わせと、大量のNutella(チョコレート風味のスプレッド)を上から塗りたくるという日本ではあまりないお菓子です!いったいどのようになるのでしょうか...?

まずは、動画の下に表示されている材料を見てみます。(以下、引用)

YOU'LL NEED...

・3 strips bacon

・1 package brownie mix

・1/4 cup water

・2 tbsp bacon grease

・3 tbsp vegetable oil

・1 egg

・1/2 cup chocolate chips

・1/2 cup Nutella

...そうです。Taste madeに記載されている材料、レシピはすべて【英語】です。ほとんどは動画と照らし合わせればわかりますが、いくつか気になる表現があったのでご紹介します。

3 strips bacon・・・ベーコン3切れ

1tbsp=1 table spoon・・・大さじ1

1tsp=1 tea spoon・・・小さじ1

これさえわかればもう大丈夫!では、早速作っていきます!

LET'S GET COOKING

テイスト1.jpg

1.Pan fry the bacon, keep bacon grease.

訳:ベーコンをフライパンで炒め、油を残しておく

動画のように、カリッカリに焼きます。

ベーコンの油はこちら。

テイスト2.jpg

油は一度別の容器に分けておきます。

2.Then chop up the bacon into tiny bits.

訳:ベーコンを細かく刻む

カリッカリのベーコンを刻んでいきます。今のところ、順調です。

テイスト3.jpg

3.In a bowl mix the brownie mix, water, oil, grease, egg, and chocolate chips.

訳:ボウルにブラウニーミックス、水、油、ベーコンの油、卵、チョコレートチップを入れて混ぜる

今回はブラウニーミックスの裏面に載っていた分量の水を入れました。

テイスト4.jpg

4.Bake according to the box directions.

訳:箱の指示に従って焼く

箱の指示通り、約20分焼きます。

5.When it's finished allow to cool completely.

Then spread the Nutella on top and sprinkle the bacon bits.

訳:焼き終わったら、完全に冷えるまで置いておく。そしてヌテラを塗り、刻んだベーコンをちりばめる

テイスト5.jpg

これでもかとNutellaを塗り...

テイスト6.jpg

先ほど刻んだベーコンを上から振りかけます。

テイスト7.jpg

完成です!!

テイスト8.jpg

日本ではあまりみないお菓子が出来上がりました!

感想を聞いてみた

実際に出来上がったものを食べていただきました!

Aさん:めっっちゃ美味しい!もっとベーコンがあればあまじょっぱさが引き立っていいかも!

Bさん:...甘すぎる

見事に意見が二分しました。やはり、食べ慣れていないものだからか、今回は味に好き嫌いが分かれました。

料理×英語で気軽に英語に触れよう!

今回実際に作ってみて、【英語のハードルが下がる】ことが分かりました!少しくらいわからない単語があっても、動画と照らし合わせながら作れば意外と意味が分かります。また、他のレシピには、実際にシェフが英語の解説をしながら作っている動画もあるので、ちょっとしたリスニングの勉強にもなります!

また、味に好き嫌いは分かれてしまったものの、新鮮さは抜群!今回のレシピ以上に海外らしい大胆なメニューや、海外のご当地グルメなども動画で紹介されているので、友達と一緒に作っても楽しいかもしれません!

英語という壁を考えずに、気になるレシピを試してみては?

photo by

この記事が気に入ったら

仕事もプライベートも、もっと「やり抜く」ためのメディア

RECOMMEND