注目の記事2014.10.31更新

人生の贈りもの/ビッグイシュー日本代表 佐野章二さん

人生の贈りもの/ビッグイシュー日本代表 佐野章二さん

先達がその半生を振り返る連載「人生の贈りもの」に、ビッグイシュー日本代表の佐野章二さんが登場します。ビッグイシューは、東京や大阪の街角でホームレスの人たちが販売している雑誌です。1冊350円で売ると、売った本人が180円の収入を得られる仕組みで、ホームレスの人たちに自立を後押ししています。その支援に乗り出した理由などを振り返って頂きました。(11月4日~14日夕刊掲載予定)


華麗な人/チェリスト 藤原真理さん

華麗な人/チェリスト 藤原真理さん

ステキに年齢を重ねる方にそのひけつを尋ねる「華麗な人」は、チェリストの藤原真理さんにお話をお伺いしました。身長155センチメートル、体重50キログラムの小さな体で大きなチェロを弾きこなすために、骨盤の安定を意識するようです。(11月6日夕刊掲載予定)


検証 集団的自衛権/閣議決定の舞台裏で何が

検証 集団的自衛権/閣議決定の舞台裏で何が

安倍内閣が集団的自衛権の行使を認める閣議決定を行ってから約4カ月。閣議決定はこれまで「行使できない」としてきた政府見解の論理を用いて「行使できる」という逆の結論を導き出しました。閣議決定を実現させるための関連法案の審議が来春始まるのを前に、再び解釈をめぐり綱引きが始まっています。閣議決定に至る舞台裏を検証し、戦後の安全保障政策の大転換点である「今」、そして将来の日本のあり方を考えていきます。(連載中です)


【GLOBE】146号/特集は「3Dプリンター」

【GLOBE】146号/特集は「3Dプリンター」

月2回、第1、第3日曜に朝日新聞の朝刊別刷りでお届けしているGLOBE。11月2日(日)発行号の特集は「3Dプリンター 『ものづくり』は変わるのか」です。紙に写真を印刷するように、形ある立体をプリントする。そんな技術の利用が広がってきました。宇宙船や航空機の部品から、個人にぴったりあった補聴器や靴の中敷きまで。製造の現場での利用が進む一方、個人でも手の届く格安機種も登場しています。また、GLOBEは今号から、「紙」と「デジタル」をつなぐスマホのアプリ「朝日コネクト」に対応。紙面にスマホをかざすと、動画や地図、関連サイトに簡単にアクセスできます。GLOBEウェブサイト(http://globe.asahi.com)もぜひご覧ください。



ページトップへ戻る