注目の記事2014.09.19更新

へぇな会社/毎年、被災地に寄付 東銀座印刷出版

へぇな会社/毎年、被災地に寄付 東銀座印刷出版

ちょっと変わった規則を作ったり、ユニークな取り組みをしたりしている企業を紹介する「へぇな会社」で、総合印刷業の東銀座印刷出版をご紹介します。「3月の利益はなかったことにしよう」。副社長の一言で始まったのが、東日本大震災の被災地への寄付でした。2011年に3月分の利益にあたる3千万円を贈り、その後も毎年1千万円ほど寄付しているそうです。(22日夕刊掲載予定)


華麗な人/指揮者 佐渡裕さん

華麗な人/指揮者 佐渡裕さん

ステキに年齢を重ねる方にそのひけつを尋ねる「華麗な人」には、巨匠バーンスタインに学んだ指揮者の佐渡裕さんにご登場頂きます。いい指揮者の条件は指揮棒を握る手? 佐渡さんによると、足だとか。その理由をおうかがいしました。(25日夕刊掲載予定)


災害大国 あすへの備え/都市部のマンション 進まぬ耐震化

災害大国 あすへの備え/都市部のマンション 進まぬ耐震化

今月のテーマは「集合住宅の地震対策」です。自治体の助成で耐震診断を受けた集合住宅約2千棟のうち、7割が耐震不足と判断されていました。このうち、耐震工事を実施したのはわずかにとどまり、費用負担の大きさや住民合意の難しさが浮き彫りに。大地震時の被害想定や対策にかかる費用、安全なマンションづくりに取り組む管理組合の取り組みなどを紹介します。(22日付で掲載の予定です)


【GLOBE】143号/特集は「子ども番組」

【GLOBE】143号/特集は「子ども番組」

月2回、第1、第3日曜に朝日新聞の朝刊別刷りでお届けしているGLOBE。9月21日(日)発行号の特集は「子ども番組」です。小さいころに子ども番組で見聞きしたキャラクターのセリフや音楽は、大人になってからも意外に心に残っているのではないでしょうか。いま、子ども番組はテレビの中だけのものではありません。幼児でもスマートフォンやタブレット端末を扱う時代に、子ども番組はどう適応しようとしているのでしょうか。子育て世代の記者が、アメリカ、イギリス、ドイツ、インド、日本で最新事情を取材しました。プラスアルファの情報が楽しめるGLOBEウェブサイト(http://globe.asahi.com)もぜひご覧ください。



ページトップへ戻る