注目の記事2014.07.18更新

人生の贈りもの/元サラリーマン新党代表・経済学者 青木茂さん

人生の贈りもの/元サラリーマン新党代表・経済学者 青木茂さん

先達がその半生を振り返る連載「人生の贈りもの」に、元サラリーマン新党代表で経済学者の青木茂さんが登場します。ほかの職業に比べて高い割合で税金が徴収されているサラリーマンの代弁者だった青木さん。中学時代に言われた「たかが」の一言が、庶民目線にこだわるきっかけになったそうです。(22~25日夕刊掲載予定)


京ものがたり/池波正太郎と平野屋

京ものがたり/池波正太郎と平野屋

多くの著名人に愛される京都の魅力をお届けする「京ものがたり」は、「鬼平犯科帳」の作者、池波正太郎が好んだ京の味のエピソードをお届けします。「鬼平」に実名で登場する「平野屋」は創業400年を誇る鮎料理の老舗。店構えが醸し出す江戸時代の雰囲気に浸りながら、絶品の鮎に舌鼓を打ったそうです。(22日夕刊掲載予定)


【GLOBE】139号/特集は「動物園、来てみる?」

【GLOBE】139号/特集は「動物園、来てみる?」

月2回、第1、第3日曜に朝日新聞の朝刊別刷りでお届けしているGLOBE。7月20日(日)発行号の特集は「動物園、来てみる?」です。世界の動物園が、大きく変わろうとしています。欧州では生態系を丸ごと再現するようなドーム展示が増えているほか、米国では、生息地の環境をリアルに再現して、環境教育と娯楽を融合させるような工夫が人気を集めています。日本でも、旭山の成功が刺激になり、動物の行動を生き生きと見せるような仕掛けが全国に広がりつつあります。動物園の最新事情を報告するほか、未来像を考えてみました。プラスアルファの情報が楽しめるGLOBEウェブサイト(http://globe.asahi.com)もぜひご覧ください。



ページトップへ戻る