坂本内定塾

就職活動
就職活動

Q.エントリーシートで、よくある失敗を教えてください

坂本塾長の「気合い回答」

油断大敵。よくある10の失敗に気を付けよう!

エントリーシートの失敗10タイプ

以下、エントリーシートにおいて、よくある(初歩的な)失敗10タイプを紹介します。

●失敗例1.文字数が多い欄が書けない(400字、800字)
エントリーシートを書くのがこんなに大変だとは思わなかった。たくさんの項目があり、しかも、文字数が多い項目もあって、書くことが尽きてしまった。WEBエントリーの場合は、制限時間があることが多いが、間に合わないことがよくあった。
自己分析をしっかりして、ネタを10以上準備し、400字で3つ、800字で1つ、書けるようにしておく
●失敗例2.締め切りに間に合わない
手書きのエントリーシートの場合は、なかなか上手く書けなくて、試行錯誤しているうちに締め切りの前日の夜になってしまった。速達で提出しようとしたが間に合わなかった。
WEBエントリーシートの場合は、締め切り日の締め切り時間直前に応募のエントリーをしようとしたら、応募者のアクセスが殺到していたようで、サイト内にログインができず、ログインできたのは締め切り時間を過ぎた後だった。
→締め切り日の最低2日前には、提出をすませるべき
●失敗例3.エントリーシートを書き忘れる
何社も同時に受験していたため、書くのをうっかり忘れていたエントリーシートがあった。気づいた時には締め切りを過ぎていた。志望度が高い企業だったので、ショックだった。
→エントリーシートの執筆と提出の計画表を作り、しっかり管理する 
●失敗例4.エントリーシートを提出し忘れる 
提出するはずのエントリーシートを鞄の中にずっとしまい忘れていた。気づいた時には締め切り日を過ぎていた。何社も何十社も提出しているので、うっかり提出し忘れてしまった。苦労して書いた努力が無駄になった。
→エントリーシートの執筆と提出の計画表を作り、しっかり管理する 
●失敗例5.違う企業の封筒に紛れ込んでしまう  
何社も同時に提出書類を作成していたら、各社の書類が混ざってしまい、違う企業の封筒に紛れ込んだまま送ってしまった。
→書類は企業ごとにきちんと分類し、混ざらないように整理しておくことが必要
●失敗例6.提出書類の一部を同封し忘れる 
提出書類が数枚あって、全部提出したつもりが、うっかり1枚同封し忘れていた。
→送付する前に、提出物が全て揃っているか念入りに確認  
●失敗例7.切手貼り忘れ、料金不足で戻ってきてしまう
切手代の料金不足で、提出したエントリーシートが戻ってきてしまった。そして、提出期限を過ぎてしまった。
→切手代はいくらか、しっかり確認してから出すことが大切
●失敗例8.宛先間違いで戻ってきてしまう。違う住所に配達されてしまう 
宛先を間違えて書いてしまい、提出したエントリーシートが戻ってきてしまった。そして、提出期限を過ぎてしまった。
→宛先は何度も確認してから出すことが大切
●失敗例9.下書きを送信してしまう (WEB) 
下書き段階でうっかり送信ボタンをクリックしてしまった。中途半端な文を提出してしまい落とされた。
→ワープロソフトで完成したものを書き、それをコピー&ペーストするようにすると、このようなミスは防げる 
●失敗例10.コピー忘れて、面接で矛盾したことを言ってしまう (何を書いたかわからなくなる)
提出したエントリーシートのコピーを取っていなかったため、どこの企業にどんな内容のことを書いたのかわからなくなってしまった。面接の際にエントリーシートに書いたことと矛盾したことを言ってしまい、落とされた。
エントリーシートは必ずコピーを取り、どこの企業にどんな内容のものを提出したか分かるようにしておく
  WEBのエントリーの場合も記録を残しておく

エントリーシートの提出締切日が重なる場合は、特に注意が必要

上記の失敗例をご覧になってどう思いましたか? 「自分はこんな失敗はしない」と思った人もいるかもしれません。しかし、油断は禁物です。就活生は一般的に、20社〜40社にエントリーシートを提出します提出締切日が重なると猛烈に忙しくなって、うっかりミスをしてしまうことがあるのです。

どんなに良く書けたエントリーシートであっても、ちょっとしたミスで書類審査を通過できなくなります。細心の注意をして、このような失敗を防ぎましょう。

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

PAGE TOP