坂本内定塾

就職活動
就職活動

Q.会社説明会や業界セミナーで、その他大勢の中に埋没しないための方法を教えてください。

坂本塾長の「気合い回答」

説明会の段階で内定獲得のチャンスを掴む!7つの心掛けで、その他大勢から脱出できる!

今回は、会社説明会、合同会社説明会、業界セミナーなどで内定獲得のチャンスを掴むための方法についてレクチャーします。先手必勝という言葉通り、説明会の段階で内定獲得するための先手を打っておくことは極めて重要です。非常に大きな差がつきます。

■大きく差がつく7つの心掛け
説明を聞いて帰るだけでは、その他大勢の中から抜け出すことは難しいです。しかし、以下の7つの心掛けを実行すれば、他の受験者とは大きな差がつき、内定獲得にグッと近づきます。どれも難しいことではありません。合否を左右することですから、ぜひ勇気を出して実行してください。 

●1.社員の氏名を覚える
説明係の社員、案内(誘導)係の社員の氏名は必ずその場で覚えましょう(メモを取る)。すると、説明終了後に質問しやすくなります。また、エントリーシート、面接で社員名を挙げて、志望理由等を述べることができるので説得力が格段に増します。なお、後日、面接等で再会した際は、「○○様」とまず名前を述べてから挨拶しましょう。すると、記憶力の高さ、コミュニケーション力の高さに驚嘆されます
●2.メモを取る 
企業研究用のノートを持参し、どの社員がどんな話をしたか、必ずメモを取りましょう。特に以下の5点は重要です。これらをメモしておくと、エントリーシートを書く際に大変参考になります
・仕事の具体的な中身
・仕事のやりがいと大変なこと
・仕事で必要な能力、知識、心構え、考え方、資格(スキル)
・他社との違い
・将来の展望

なお、社長名や資本金、売上等、基本的なことはメモしなくても済むように、企業のWEBサイトの会社概要のページを印刷して、事前に就活ノートに貼っておくとよいです。
●3.説明をしてくださった人事社員に質問する
説明の中で、もっと詳しく聞いておきたいことは、必ず質問しましょう。すると、高評価を得られる志望理由や自己PRを作成できるようになります。できれば、事前に志望企業・志望業界の新聞記事のスクラップブックを作っておき、そこからも質問しましょう。すると、非常にレベルの高い質問となるので大変好印象です。内定者候補になることもあります。なお、社員と直接会話をすることによって、面接で緊張しなくなります。顔見知りになると励ましの言葉をかけてくれたりすることもあります。
●4.案内係の社員に質問する 
通常、案内係(誘導係)の方も人事部社員です。したがって、(忙しそうでない時を見計らって)ぜひ質問しましょう。質問をすることによって、案内係の人事部社員にも自分を印象づけることができるのです。この発想がある就活生は滅多にいません。ちなみに、学生の人数が非常に多くて、説明係の社員には質問できそうにもない場合もよくあります。その際は、案内係の社員に質問できないか状況判断してみることが大切です。
●5.志望企業と志望でない企業を交互にまわる 
合同会社説明会では、志望業界以外の情報も効率的に入手することができます。そこで、志望企業と志望でない企業を交互にまわることをお勧めします。志望企業のライバル企業、ライバル業界の企業、関連業界の企業の話は必ず聞いておくべきです。すると、志望企業の特徴が明確化して、志望理由の説得力が格段に上がります
●6.終了間際に再訪問(志望企業は2度訪問)  
合同会社説明会では、中盤以降は来る学生よりも帰る学生のほうが多くなり、終了間際になるとピークよりは学生の数はだいぶ減っているものです。そこで、志望度の高い企業は、終了間際に2度目の訪問をしましょう。1度目は慌しくて聞き逃したことも、2度目はしっかり聞けて、メモもたくさん取れます。そして、社員に再び質問すれば、あなたの存在を非常に強く印象に残すことができます
●7.志望先が似ている学生に話し掛ける
会社説明会は、志望先が似ている学生との情報交換ができるチャンスでもあります。そこで、席の周りの学生にぜひ話し掛けましょう。情報交換をすると、自分が気づいていなかったことに気づけたり、知らなかった情報を知ることができます。メールアドレスなどを教えあうと有益な情報網を築けます。

以上、7つの心掛けについて説明しました。緊張するのは最初だけで、すぐに慣れます。ですから、積極的に実行してください。必ずうまくいきます。視野が広くなり、知り合いもたくさんできて就職活動がとっても楽しくなってきますよ。

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP