坂本内定塾

就職活動
就職活動

Q.サークルに入っていないのですが、エントリーシートの所属サークル欄は、どう書けばよいですか?

今回は、固い頭を柔らかくするレクチャーです。サークルに入っていなくてもサークル欄をプラス評価が得られるように書くことは可能です。(もちろん嘘ではなく、真実を書きます)

坂本塾長の「気合い回答」

ポジティブ理由作戦やサークル設立作戦で、熱意や実行力が感じられ、高評価される

■一般的な受験者の対処 
サークルに何も所属していない場合、一般的な受験者の(「所属サークル欄」の)対処は以下のいずれかです
・空白にしたままにする(何も書かない)
・「なし」と書く
しかし、これでは面接官からは何のプラス評価も引き出せません。この欄をしっかり書いている人と比較すると著しく見劣りするので、マイナス評価される危険すらあります。

■2つの対処法
プラス評価が得られる書き方は、2つあります。1つは「ポジティブ理由作戦」です。これは、サークルに所属していない理由を、面接官が採用メリットを感じるように、ポジティブに書く方法です。もう1つは、「サークル設立作戦」です。これは、サークルを自ら設立するという方法です。向上心とチャレンジ精神が高い学生は、在学中に様々なサークルを作っています。最近は、フェイスブックでコミュニティを作り、メンバー同士の交流・活動を巧みに行っている学生は大変多いです。以下、具体的に説明します。

■対処法1.ポジティブ理由作戦 
代わりのことを書くのは、空欄や、「なし」と書くよりも(熱意が感じられて)はるかに好印象です。姑息なことだと誤解している人がいますが、そんなことはありません。面接官は、受験者の採用メリットを見つけたいと思ってエントリーシートをチェックしますので、採用メリットが感じられることさえ書けば、(良い人材が受験してくれたと判断されて)高評価してもらえます。

●例1.アルバイト
アルバイトに力を入れるため、サークルには入りませんでした。
店長代理を任され、お金の管理も担当。 

●例2.資格
資格取得の勉強に力をいれるため、サークルには入りませんでした。
簿記2級、語彙読解力検定2級取得。 

●例3.学業
学業に力を入れるため、サークルには入りませんでした。
専門科目で最高評価を9割以上取得。

●例4.ボランティア
ボランティアに力を入れるため、サークルには入りませんでした。
高齢者介護で、高齢社会のニーズを実感。

書き方は、欄に合わせて調整しましょう。

■対処法2.サークル設立作戦 
これは、志望企業の仕事に役立つ能力や知識が身に付くサークルを、自ら考えて作る方法です。最初は、友人と2人程度のミニサークルであっても(きちんと活動をすれば)問題ありません。

ところで、自分でサークルを作ったりしていいのですか?とネガティブな思いを持った人はいませんか?サークルを自分で作ってはいけない・・・なんて決まりはありません。私は全国の内定者の方達と毎日接していますが、自らサークルを作っている人は非常に多いです。たとえば、某お菓子メーカーG社に内定したAさんは、お菓子研究サークルを自ら設立していました。みんなで各社のお菓子の食べ比べをしたり、新商品の企画を考えたりしていました。これはエントリーシートを書く際にも大変役に立ったとのことです。

自らサークルを作る発想力・行動力がある人は、就職後も新商品や新規ビジネスを考えたり、新規プロジェクトを立ち上げたりなど、企業の発展に貢献する人物になる期待をしてもらえます。頭を柔らかくして、創造性あふれる行動をしてみませんか!

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP