坂本内定塾

就職活動
就職活動

Q.就活は、やるべきことが山のようにあり、ストレスで心が折れそうです。どうしたら良いでしょうか

今回は就活ストレスマネジメントのレクチャーです。トップクラスの内定者が手帳を活用して行っていることを紹介します。

坂本塾長の「気合い回答」

5つの“リフレッシュご褒美”で、モチベーションアップ&ストレス解消。就活を楽しく続けられる!

■スケジュール管理は手帳を使って緻密に!
就職活動は、やるべきことが数多くあります。たとえば、筆記試験の勉強計画、自己分析や企業研究計画、エントリーシートの提出、面接試験、OB訪問、会社訪問、その他。受験する企業も、同時に5社~10社、あるいは10社以上という場合もあります。したがって、行き当たりばったりにやっていたのでは混乱します。やはり、手帳でキチンとスケジュール管理することが必要不可欠です。

■ストレス解消に“リフレッシュご褒美”を各節目に設定!
やるべきことが数多くあるだけでも多大なストレスですが、さらに、圧迫面接や不合格通知という強度のストレスが加わることがあります。就職活動は長期戦であり、ストレスが非常に多いので、頑張り続けるためにはストレスをためないことが大変重要。お勧めの方法は、自分に対して“リフレッシュご褒美”を計画的にあげて、日々ストレスを解消することです。
トップクラスの内定者はリフレッシュ上手。睡眠をキチンと取るのはもちろん、就活とは全く関係ないことを行うリフレッシュ時間を、頑張った自分に対するご褒美として計画的に取っています。以下、効果的な5つのリフレッシュご褒美を紹介します。

■5つのリフレッシュご褒美
●1.デイリーリフレッシュご褒美

毎日1時間~2時間。リフレッシュの時間を設ける。(手帳に計画を書く)
一日のストレスは、その日のうちに解消しておくことが大切です。睡眠時間はしっかり取り、睡眠以外にもリフレッシュ時間を計画的に設けて気分転換しましょう。大切なのは、予め手帳に計画を立てておくことです。すると、それを楽しみにして一日を頑張ることができます。デイリーリフレッシュご褒美はたとえば、好きな小説や漫画を読む、映画を見る、音楽を聴く、読書、友人とおしゃべりをする、趣味に打ち込む…などです。自分が思い切り楽しめることを設定しましょう。

●2.ウィークリーリフレッシュご褒美
毎週1日~2日。リフレッシュの日を設ける。(手帳に計画を書く)
就活は仕事と捉え、週休1日制(もしくは週休2日制)にして、頑張る日とリフレッシュする日のメリハリをつけると良いです。リフレッシュの日はダラダラ過ごすのではなく、思い切り楽しいことをして気分転換しましょう。大切なのは、予め手帳に計画を立てておくことです。すると、それを楽しみして一週間を頑張ることができます。

●3.ESリフレッシュご褒美
ESを提出したら、自分にリフレッシュご褒美をあげる。(手帳に計画を書く)
ESを書くことを楽しみに変える秘訣です。企業ごとに違うご褒美にしても良いでしょう。予め手帳に計画を立てておくとESを書くモチベーションがより高まります。ESリフレッシュご褒美はたとえば、美味しいケーキ、美味しいチョコレート、好きな飲み物…などです。

●4.面接リフレッシュご褒美 
面接試験や集団討論試験を受けたら、自分にリフレッシュご褒美をあげる。(手帳に計画を書く)
面接を受けることを楽しみに変える秘訣です。企業ごとに変えても良いでしょう。予め手帳に計画を立てておくと面接を受けるモチベーションがより高まります。面接リフレッシュご褒美はたとえば、面接試験会場方面の美味しいラーメン屋で食べること、好きな雑誌、好きなお菓子…などです。

●5.内定リフレッシュご褒美 
内定が取れたら、自分にリフレッシュご褒美をあげる。(手帳に計画を書く)
内定獲得努力を楽しみに変える秘訣です。企業ごとに変えても良いでしょう。予め手帳に計画を立てておくと面接を受けるモチベーションがより高まります。

■計画的なリフレッシュが、頑張り続けられる秘訣!
今回のリフレッシュご褒美のやり方は、社会人になってからもストレスマネジメントとして大変役立ちます。デキル社会人はリフレッシュ上手です。仕事を思い切り頑張ったら、思い切り遊んで心身のストレスを解消しています。これからは手帳を活用して、計画的にリフレッシュをしていきましょう。 

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP