坂本内定塾

就職活動
就職活動

Q.就活生の子供に対して、“一番役立つ就活サポート”を教えてください

今回は就活生の子供を持つ親のためのアドバイスです。効果が高く、かつ親子の絆も深まる就活サポート方法をお伝えします。

坂本塾長の「気合い回答」

一番役立つ就活サポートは“新聞記事の切り抜き” 親子の絆も深まる!

■どんなスポーツ選手もスランプに陥るように、どんな就活生もスランプに陥る 
就活がうまくいかずに苦悩している子供を見て力になりたいけど、私の若い頃とは就職活動のやり方が変わってしまったので、どんなアドバイスをしてあげたらよいかわかりません」。こういった悩み相談が、多くの父母から寄せられています。

どんなスポーツ選手でもスランプに陥って苦悩することがあります。そんな時に、監督やコーチの的確なアドバイスがあると立ち直るのが早くなります。これと同様のことが就活生にも言えます。どんな就活生でもスランプに陥ることがあります。就職活動は初めての経験なのでスランプに陥らない人はいないと言っても過言ではありません。的確なアドバイスをしてくれる人が身近にいる就活生といない就活生では、内定獲得に大きな差がついているのが現実です。スランプはできるだけ早く脱出しなくてはなりません。なぜなら、採用試験は短期間に集中して行われるので、スランプが長引いてしまうと連続10社、20社と落ちてしまうことになり、精神的なダメージが甚大になってしまうからです。志望度の高い企業に連続10社以上も落ちてしまうと、周囲と連絡を一切断ち、引きこもり状態になる学生も少なくありません。大学のキャリアセンターの指導を密に受けている学生、就活に成功した先輩の指導を密に受けている就活生は、スランプを瞬時に乗り越えることができます。しかし、そういった人が身近にいない場合は要注意です。私は、親にこそ(スランプに陥った)就活生の子供の力になってもらいたいと思います。親子の絆も深まります。就職活動を通して逞しく成長する子供の姿を見て感動することもできます

■朝日坂本内定塾のコラムは、就活生の親にも役立つように書いている
この朝日坂本内定塾のコラムは、就活生だけではなく、親にも役立つようにと配慮して毎回書いています。
・現代の就職活動のやり方がわかる。親の世代の就職活動との相違点・共通点がわかる
・現代の採用試験の評価基準がわかる
・現代の優良企業の見つけ方がわかる
・現代の会社訪問や社員とのコンタクトの仕方がわかる
・現代の就活生の悩みと解決方法がわかる

就活生の子供に対して、的確なアドバイスができるようになります。ぜひ参考にしてください。

■一番役立つ就活サポートは“新聞記事の切り抜き”
親が子供にできる就活サポートで一番役立つのは、志望企業の新聞記事を探して切り抜いてあげることです。自宅生の場合は毎朝渡してあげると良いです。親許から離れている場合は定期的に送ってあげると良いです。(切り抜いた記事は、ファイルブックやスクラップブックにまとめることをお勧めします)。

切り抜く記事は、受験する企業の「商品やサービス、新規事業、経営計画、ライバル企業との比較」に関する記事です。就職活動全般に関する記事よりも、志望企業のピンポイントの記事のほうが良いです。就活生の子供は読む価値を強く感じます。(余計なお世話とは感じずに)ありがたく感じます。理由ですが、エントリーシートでも面接試験でも、新聞記事の内容を盛り込むと通過率が格段に高くなるからです。特に面接試験では、新聞記事の話に面接官が食いついてきて場が盛り上がることが多いです。こういった成果が表れてきて、親に自然と感謝するようになります。
内定者からの報告ですが、親からもらった志望企業の新聞記事の切り抜きをスクラップブックにまとめて面接試験を受けに行ったところ、それを取り出して話したら、厳しい圧迫面接が和んで切り抜けることができた。この時は親につくづく感謝したとのことでした。

志望企業の記事があまり見つからない場合は、朝日新聞デジタルを使って過去記事検索をすると大量に入手できることが多いです。つまり、たとえ1週間に1つの記事しかなくても、1年間だと48の記事が手に入るのです。

新聞記事の切り抜きは、親にとっても、現代の人気企業の中身を具体的に知ることできるので大変有益です。また、親子の共通の話題ができますので、親子コミュニケーションも活性化します。

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP