坂本内定塾

就職活動
就職活動

Q.就活の“やる気”を長く維持する方法を教えてください。私はいつも3日坊主で終わってしまいます。

筆記対策、自己分析、企業研究、エントリーシート、面接対策、集団討論対策など、内定獲得のためにはやるべきことが数多くあります。3日坊主の努力では成果は得られません。今回は、コツコツと努力し続けるための【やる気を長く維持する方法】をレクチャーします。 

坂本塾長の「気合い回答」

やる気を維持する(コツコツ努力する)ためには、【鞭1つ、飴3つ】を自分に与えると良い!

■努力と成果はJカーブ (コツコツ努力が必要不可欠) 
努力と成果の関係をグラフで表すと、Jの字を横にしたようなカーブを描きます。短期間の努力では成果は得られません。スポーツや学業と同様に、就職活動も(内定獲得という)成果を得るには、コツコツと“長期間”努力し続ける必要があります。

■【鞭1つと飴3つ】で、やる気を維持しよう!
“三日坊主型の努力”では成果は得られません。やる気を長期間維持する工夫が必要です。効果的な方法は、努力しなかった場合の鞭(危機感を持つこと、暗い未来)を1つ考え、さらに、努力した場合に得られる飴(ご褒美や自分にプラスのこと、明るい未来)を3つ以上考えておくことです。

●トリンプ内定者Aさんの【鞭1つ、飴3つ】
私が講師を務めた早稲田大学の就職対策講座のMさん(第一志望のトリンプに内定)の例を紹介します。
・鞭1.サークルの先輩が20社以上も落ちた実態を調査し、油断したら自分も落ちると“危機感”を持ったこと
・飴1:努力した日は就寝前に30分漫画を読むこと
・飴2.努力した週は、週末に映画やカラオケなどで思い切り気晴らしすること
・飴3.試験を一つ受けるたびにケーキを一つ食べること

あなたも自分にとって効果的な【鞭1つ、飴3つ】を考えてみてください。特に飴3つは重要です。やる気がかき立てられるものを設定することが大切ですよ!

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

PAGE TOP