坂本内定塾

就職活動
就職活動

Q.“社会人として心掛けるべきこと”を面接で聞かれたら、どう答えれば良いですか?

これは面接試験での頻出質問です。高評価を得るには、“できる社会人”は、どんな心掛けを持って働いているか、綿密に研究しておく必要があります。

坂本塾長の「気合い回答」

できる社会人、見習いたい社会人を見つけよう!就活のモチベーションが何倍も高まる!

今回のコラムでは、企業で活躍する“できる社会人”が持つ基本的な心掛けを3点、紹介します。まずこの3点をしっかり理解してください次に、志望企業の経営理念、社長の言葉、会社訪問、OB訪問、会社説明会、新聞記事を通して、(志望企業で)求められている心掛けを研究し、自分にとっての優先順位をつけましょう。

■できる社会人の「目標設定」
高い目標を掲げ、緻密に計画し、地道に努力する
他人から言われてから仕事をするのではなく、自らの意思で、高い目標を設定し、計画を立てて、着実に達成します。根本的に重要なのは、仕事の意義や楽しみ、やりがいを積極的に見出し、意欲的に取り組むことです。

●仕事での事例
旅行会社に入社したUさんは、売上目標を支店長に申告した時、こう言われたそうです。『1年目ならその程度の目標でも許されたが、君はもう2年目だぞ。これからは支店全体、会社全体の発展を自ら率先して考えるようにしなくてはダメだ。これからの君は、高い売上目標を自主的に掲げて、それを責任もって実現することが期待されているよ。自分が当社を支えるんだ!世界の旅行文化を引っ張るんだ!…くらいの心意気で目標設定してこそ、仕事のやりがいが感じられるようになるぞ』。

■できる社会人の「取り組み方」
早く取り組み、早く仕上げる
たとえハイレベルな仕事をしても予定以上の時間がかかると印象は大変悪いです。他社に契約を奪われたり、余計な経費がかかることもあります。仕事は期待よりも早く仕上げることが重要。節約した時間で別の仕事もできます。 

●仕事での事例
広告会社に入社したAさんは、契約をライバル会社に奪われ、上司にこのように怒られたそうです。『この失敗の最大の原因は、顧客に企画書を提出するのが遅れたことだ。1秒でも早くお客様に渡さないとダメなんだ。どんなに頑張って考えた企画でも、時間が長くかかってしまうと、状況が変わったり、顧客の気持ちが冷めたり、待ちくたびれさせてしまったり、ライバル社に先を越されたりして、契約が取れなくなることがよくあるぞ』。

■できる社会人の「精神」 
顧客の喜びを自らの喜びとする
自分(自社)さえ利益があれば、他人(他社・世の中)はどうなってもよいという考え方では、多くの顧客の共感・協力は得られません。一時的に利益を得ることはあっても、長期的に利益を得続けることはできません。

●仕事での事例
ソフトウェア会社に就職したTさんは、数社のライバル企業を押さえ、大きな契約を取りました。先方の担当者に当社を選んだ理由を尋ねたところ、『提案内容が良かったことはもちろんですが、一番の決定要因を明かします。契約後は長期間にわたって、密に接するパートナーになるわけですから、自社の利益だけではなく、当社の利益や発展を心から願い、喜んでくださる企業と組みたかったのです。それが感じられたのが御社のあなただったのです』。

■見習いたい社会人を見つけよう!
企業研究の際は、できるだけ多くの社員に注目しましょう“できる社会人”、“見習いたい社会人”が見つかると、就活のモチベーションや志望企業に対する熱意が何倍も高まります。たとえば、バンダイに内定したAさんはこう語ります。『私がこの会社を第一志望に決めたのは、社員の皆様と交流した際、自分もこんな社会人になりたい、目標にしたいと思う社員が見つかったからです』。Aさんは、バンダイのインターンシップや会社説明会に参加して、十数名の社員と話をして、尊敬できる社員を大勢見つけました。Aさんの就活ノートには、出会った社員の特徴や印象に残った言葉、目標にしたいことがびっしりと書かれていました

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP