坂本内定塾

就職活動
就職活動

Q.企業選びで一番大切なことは何ですか? 入社してから後悔したくないです

多くの学生が、企業の“中身”よりも“知名度の高さ”を基準に企業を選んでいます。しかし、その選び方では、入社後に後悔することになりかねません。今回は、志望企業を選ぶ基準として、一番大切なことをレクチャーします。

坂本塾長の「気合い回答」

自分らしく働けることが大切。知名度に惑わされず、自分の考え方・生き方に合った企業を選ぼう!

テレビや新聞、雑誌で広告を頻繁に流している企業しか知らず、その中から志望企業を選んでいる学生が大半です。しかし、今回の質問者は、経営状態や事業内容を見て、志望企業を選びたいというのですから、とても素晴らしいです。以下、優良企業を見つける効果的な方法をご紹介します。集中して行えば1日で終わります。企業選びは一生を左右することなので、意欲的な学生には、強くお勧めします。

自分の考え方・生き方に合った企業を選ぼう!

学生時代のアルバイトならば、上司や同僚と考えが合わなくて、仕事の方針や職場の雰囲気にもなじめない場合は、大きなリスクなく辞めることができます。しかし、就職の場合は、簡単には辞められません。早期退職は転職に大きなマイナスです。転職がうまくいかないと生活費や税金、年金、保険料などの捻出に窮することもあります。

就職活動の目的は、人がうらやむような大企業に入ることではありません。①自分らしく働くことができて、②能力的にも人間的にも成長でき、③社会に貢献できる仕事に就くことです。見栄のための企業選択ではなく、自分の考え方・生き方に合った企業選択を心がけることが重要です。

地元お菓子メーカー内定者Aさんの事例

『就職したら、早く結婚して、仕事も家庭も両方充実させたいです。そして、家族と離れたくないので勤務地が地元であることも重要です。私は、こんな生き方が実現できる企業を見つけたいです』。こう言っていたAさんは、地元のお菓子メーカーの内定を取りました。経営理念、業務内容、就業形態を詳しく調べ、店舗見学もして、社員とも話をさせた頂いた結果、ここを第一志望にしたそうです。

プライベートも充実できる企業だと、心身の健康維持がしやすい!

できる社会人(ビジネスパーソン)は、仕事を充実させるのは当然ですが、プライベートも充実させています。趣味やライフワークを楽しんでいます。家族や友人との時間を大切にしています。だから、(仕事を頑張るための)ハイレベルな気力・体力が長続きしているのです。趣味、ライフワーク、家族・友人との交流を捨てなければならないような就職先は、入社後、心身の健康維持が難しくなってしまいます。何十年にわたって高いパフォーマンスで働くためには、(仕事だけではなく)プライベートも充実できる企業(仕事)を選ぶことをお勧めします。

外資系IT企業内定者Sさんの事例

『学生時代に乗馬に打ち込みましたが、乗馬は一生、続けられるスポーツです。だから、私は就職しても乗馬は絶対に止めたくないです』。就職活動の開始時、このように言っていたSさんは、乗馬クラブがある外資系IT企業の内定を取りました。入社後、休日は乗馬のトレーニング。大会にも出場し、何度も入賞しています。そして、乗馬クラブで、会社の先輩達と親密なネットワークを構築して、仕事にも大いに役立てているとのことです。

自分らしく働ける企業は、比較研究することにより見つかる

自分らしく働ける企業を見つけるためには、できるだけ多くの企業をチェックして比較研究することが大切です。比較研究により、その企業の特徴が浮き彫りになります。特に同業界の企業の比較は効果的です。

凸版印刷内定者Cさんの事例

凸版印刷に内定したCさんに、他の印刷会社ではなく、凸版印刷を第一志望にした理由を聞きました。Cさんいわく、『主な印刷会社は一通り調べました。経営理念、経営目標、事業内容、勤務形態を比較し、各社の社員に質問して、社風・文化を細かく比較しました。すると、同じ印刷会社でも全く違うことがわかりました。そして、私の考え方と似ていて、自分らしく働けるのは、凸版印刷だと確信したので第一志望にしました』。

20代は、楽にできる仕事よりも成長できる仕事がお勧め。 (能力の伸びしろが大きい)

最後に注意点ですが、自分らしく働ける仕事とは、楽にできる仕事を意味するのではありません。厳しい仕事に挑戦することが自分に合っている!ということはよくあります。20代は能力の伸びしろが大きいです。「石の上にも三年」という諺がありますが、三年程度、コツコツ努力し続ければ大きな成果が得られます。

長期的な視点で、自分を大きく成長させる夢計画(人生計画)を立ててみてはいかがでしょうか。夢実現に役立つと思うと、厳しい仕事でも高いモチベーションで楽しみながら取り組めます。

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP