坂本内定塾

就職活動
就職活動

提出者400人中13人が『笑顔自己PR』(=ダブリ率3%)

朝日新聞社主催・就職フェア(2013/6/29)でおこなった『ESコンテスト』の講評です。毎回、10~15程度の自己PRに改善アドバイスを致します。今回は第1回で、笑顔自己PRに対する改善アドバイスです。 

第1回:提出者400人中13人が『笑顔自己PR』(=ダブリ率3%)

今回は『笑顔自己PR』(=笑顔をアピールポイントにした自己PR)について詳しく解説します。
自己PRコンテストの提出者400人中13人、約3%の就活生が『笑顔自己PR』でした。

3%程度のダブリなら大丈夫と思った人は、落ちます!

添削前の書き方と添削後の書き方を比較して読んでください。『身に付けたことを、志望企業のどんな仕事に役立てるかを明確にアピールすること』の重要さがわかります。

・100人中3人
・1000人中30人
10000人中300人
・50000人中1500人
3%は、かなりのダブリ率です。人気企業は1万人~2万人の応募があるので、300人~600人もダブることになります。超人気企業は5万人の応募があるので、1500人もダブることになります。内定者の枠は通常30人~100人。したがって、かなり工夫しないと、この狭き門を突破することは難しいです。

●『笑顔自己PR』は、内容的にも危険!
人を笑顔にするのが好きです。
笑顔に自信があります。

笑顔自己PRは、以上の2タイプに大別されます。どちらも子供でもアピールできることであり、幼稚に思われてしまう(大学生としては物足りないと思われてしまう)危険性がある自己PRです。

■面接官になったつもりで、13人分の自己PRを読んでみてください!
1人目から5人目くらいまでは、集中して読めると思います。しかし、内容が似たりよったりで、かつ、あいまいで子供っぽい内容であると、6人目あたりから読む意欲が薄れてくることを体験してください。
(各自己PRの改善アドバイスは、このコラムの後半に書きます)

まずは、13人分、読んでください。

●笑顔自己PR 1人目

【面接官の見方】
プライベートの(個人的な)話、かつ主観的な内容なので、仕事で活躍できる人物だと評価できない
【改善方法】
アルバイト先のお客様を喜ばせて、売上や顧客単価、顧客数などを増やした話を軸にし、数値を挙げて説明すると高評価が得られる。そして、志望企業でどんなことを実行するかを(要点だけで良いので)具体的に書くと評価はさらに高くなる。

●笑顔自己PR 2人目

【面接官の見方】
話が抽象的なので説得力に欠ける。仕事で活躍できる人物だと評価できない。漢字の間違い(「特意」:得意)があり、漢字で書くことが望ましい言葉が平仮名になっている(「しゅみ」:趣味)。よって、基礎学力不足を感じる。
【改善方法】
アルバイト先のお客様を喜ばせて、売上や顧客単価、顧客数などを増やした話を軸にして、数字(データ)を挙げて説明すると高評価が得られる。そして、視聴者をハッピーにする企画案も要点だけで良いので、具体的に書くと評価はさらに高くなる。

●笑顔自己PR 3人目

→アドバイスは上記1人目と同じです。

●笑顔自己PR 4人目

→アドバイスは上記1人目と同じです。

●笑顔自己PR 5人目

→アドバイスは上記1人目と同じです。

●笑顔自己PR 6人目

【面接官の見方】
教え方の工夫をしたと書いているが、具体例が書かれていないので、しっかりできたのか信用できない。舞台美術や感情表現についても、仲間と話し合うことは、当然ながら他の受験者もやっていること。したがって、これだけでは他の受験者よりも高い評価を与えることはできない。
【改善方法】
工夫した具体例を複数挙げること。その工夫例が志望企業の仕事でも役立つことであること。この2点をクリアできれば高評価が得られる。

●笑顔自己PR 7人目

→アドバイスは上記6人目と同様です。

●笑顔自己PR 8人目

→アドバイスは上記1人目と同じです。

●笑顔自己PR 9人目

→アドバイスは上記1人目と同じです。

●笑顔自己PR 10人目

→アドバイスは上記1人目と同じです。

●笑顔自己PR 11人目

→アドバイスは上記1人目と同じです。

●笑顔自己PR 12人目

【面接官の見方】
笑顔を褒められるというアピールは、非常に多くの受験者が書いていて平凡に感じてしまう。「先輩・後輩・お客様に笑顔を褒めてもらえる」と書いているが、どのレベルで実行できているのか、それがアルバイト先の売上・利益等の向上に結びつくレベルのものか具体的な説明がない。文末の「行動を起こす」も、何をしたのか書いていない。したがって、当社(志望企業)の仕事で活躍できる人物だと評価することはできない。
【改善方法】
年齢別の接客の工夫例を具体的に述べ、それが売上や顧客単価、顧客数の増加に繋がったことを数値を挙げて説明すれば、高評価が得られる。そして、志望企業でどんなことを実行するかを(要点だけで良いので)具体的に書くと評価はさらに高くなる。

●笑顔自己PR 13人目

→アドバイスは上記1人目と同じです。

■13人の自己PRを読んで…
以上、13名の自己PRを読んで、どんな気持ちになりましたか? 6人目くらいになると、読む気が失せてきたのではないでしょうか。「またかぁ。この受験者も笑顔自己PRか」と、面接官から飽き飽きされるほど多いのが、笑顔を題材とした自己PRです。あまりにも多いので面接官の印象に残りにくく、その他大勢の中に埋没する危険が高いです。

■笑顔自己PRで高評価を得る鉄則:実益の具体例を挙げる
高評価を得るには、アルバイトやサークル運営、その他で、どんな実益が得られたのか数字(データ)や具体例を挙げて説明することが重要です。

以下の添削例を参考にしてください。

■NG例 

私のセールスポイントは笑顔です。アルバイト先でも、いつも笑顔を心掛けていて、褒められたこともあります。笑顔には他人を幸せにする効果があると思います。私は笑顔で多くの人を幸せにしていきたいです。

■改善例

毎日300人に笑顔接客。満面の笑顔で、もう1品勧めて買って頂いて売上向上に貢献しています。これで売上が10%以上増えたこともあります。店長から笑顔トレーナーを任され、15人の新人の接客指導もしました。

【改善のポイント】
数字(データ)を挙げる。(300人、もう1品、10%以上、15人)
具体例を挙げる。 (笑顔トレーナー、新人の接客指導)
立場が上の人からの客観的な評価を盛り込む。(店長から笑顔トレーナーを任され…) 

今回、マイナスのコメントを書かれてショックを受けている方がいるかもしれません。でも、安心してください。ポイントをおさえて書けば、見違えるような「受かる自己PR」に早変わりします。これから順次、良い自己PRの実例や改善アドバイスを紹介していきますので、ぜひ読んで参考にしてください。

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP