就職活動
就職活動

今までで、一番楽しかったことは何ですか?にロジカル返答

皆さん こんにちは 
就職コンサルタントの坂本直文です。

【面接官の質問にロジカルに返答するスキル】をレクチャーします。今回は、「今までで、一番楽しかったことは何ですか?」の対策です。この質問は、質問意図に要注意です。ほとんどの就活生が返答ミスをしています。解説をご覧ください。

「質問意図」を知っておこう!

質問意図は、厳しい中に楽しみを見いだせるか、難しい課題をクリアした時の喜びを知っているかのチェックです。要するに、厳しい仕事でも積極的に楽しみながらこなせる人物か」を確認したいのです。したがって、旅行の思い出やサークルでの飲み会、遊びの楽しさを答えても高評価は得られません。

●高評価を得る返答=「具体例・数字を軸にする」(ロジカル返答の秘訣)  
面接官の高評価を得るのは、志望企業の仕事で感じる楽しさ(嬉しさ、喜び)と共通する体験です。以下の内容に関して、具体例・数字を軸とした返答すると高評価が得られます。
・難しい課題や厳しいノルマをクリアできた時の達成感
・不可能と思われたことを成し遂げた時の喜び
・長期間コツコツ努力して大きな成果を得た時の充実感
・逆境でも諦めずに努力して目標を達成した時の気持ち
・一生懸命に(誰かのために)努力した結果、その相手に喜ばれた話

この質問には、この「掘り下げ質問」が来る! 

「今までで、一番楽しかったことは何ですか?」の質問後は通常、以下の掘り下げ質問がきます。
・掘り下げ質問:「その体験から学んだことは何ですか?」
志望企業の仕事に役立つ内容を答えると、面接官の高評価が得られます。

ロジカル返答の合格例 

質問:「今までで、一番楽しかったことは何ですか?」
返答:はい、昨年の夏、所属している軽音楽サークルの公演チケットノルマ100枚をクリアした時です。一昨年よりも公演の会場が大きくなり、チケットノルマが4倍の100枚になりました。売れ残りは自腹になるので、友人知人、さらに友人の友人知人にもアタックし、協力もしてもらい、フェイスブックやツイッターも活用して、総計300人以上に売り込みました。その結果、公演の3日前に無事、ノルマは達成できました。大変だった分、この体験は、最高に楽しい思い出に変わりました。

→ロジカル返答スキル:
この学生は、志望企業の営業仕事には売上目標(ノルマ)があることをOB訪問で知った。よって、この質問の返答内容は、ノルマ達成の体験談にした。こうして面接官の質問意図にピッタリ合わせた。

→ロジカル返答スキル:
返答内容は、わかりやすい具体例・数字を軸にすると説得力が非常に高くなる。

掘り下げ質問:「その体験から学んだことは何ですか?」
返答:はい、どんな高いハードルでも、挑戦する前から諦めてはダメだということを学びました。高いハードルを超える努力をすることによって、自分に大きな力がつくし、自信もつく、そして、高いハードルほど達成感が大きいことを実感しました。
このチケット販売ノルマは、最後の1枚が売れた時は涙がでるほどの大きな達成感を感じました。そして、チケットを買って公演に来たみんなが、「演奏、素晴らしかったよ!来て良かった!」と口々に喜んでくれて、やりがいも格別でした。

→ロジカル返答スキル:
この学生は、志望企業の営業仕事には売上目標(ノルマ)があることをOB訪問で知った。よって、この質問の返答内容は、ノルマ達成の体験談にした。こうして面接官の質問意図にピッタリ合わせた。
 

【文章で書き出す場合のポイント】
① 志望企業の仕事を研究し、その仕事の楽しさに通じる感動体験、題材を掘り下げる。努力が報われた、他人から感謝された……といったエピソードなら、さまざまな仕事と通じやすい。
② 具体的な数字や比較対象があると現実味が増し、説得力が出る。専門的な内容になりすぎると相手に通じないので、わかりやすさに気を配る。
③ 感情部分の掘り下げなので、この段階では主観が大きくてもよい。ただし、ESや面接では、根拠となる具体例を軸として、説得力ある内容にする必要がある。

【ESへの応用例】
チケットの販売ノルマ100枚を達成!(今までの4倍を売り切る)
所属の軽音楽サークルで、チケットの販売ノルマがこれまでの4倍の100枚になりました。余ったら自腹、千円×余った枚数です。友人知人、親類縁者をたどって、公演3日前になんとか完売! 最高の達成感でした。

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP