就職活動
就職活動

最近、どんな本を読みましたか?にロジカル返答

皆さん こんにちは 
就職コンサルタントの坂本直文です。

【面接官の質問にロジカルに返答するスキル】をレクチャーします。今回は、最近、読んだ本についての質問対策です。志望度の強さを確認する質問の一種です。ご注意ください。

「質問意図」を知っておこう!

質問意図は、当社に対する志望熱意の強さチェックです。採用担当者は、志望熱意の高い人ほど、志望企業に関する本を読んでいることを経験的に知っています。

志望熱意が非常に強い就活生は、志望企業に関する本を読んでいる

一般的に、志望熱意の非常に強い就活生は、志望企業に関する本を読んでいます。読まなくてはいけないから読むのではなく、志望企業について知りたくてたまらないから読むのです。たとえば、志望業界についての本、志望企業についての本、志望企業の仕事についての本、創業者の本、歴代社長の本、現社長の本などがないか、インターネットや図書館などで調べて、主な本は一通り目を通しているものです。

●ロジカル返答の秘訣→質問意図に合わせた返答⇒「志望企業に関連する本を答える」 
「最近、どんな本を読みましたか?」の質問へのロジカル返答は「志望企業に関連する本を答える」ことが基本です。就職活動中には、志望企業や志望職種に関する本を読んでおきましょう。メリットは、高評価を得る返答ができるだけではありません。企業の経営理念、事業内容、仕事内容、社歴についての理解が深まります
もしも、志望企業に関する本があまりない場合は、会社説明会やOB訪問、店舗見学の際、社員に(その企業で仕事をする上で)読んでおくと役立つ本を尋ねましょう。「社員の推薦図書を読んでいる」ことも採用担当者の高評価を得られます。なお、その社員と次にお会いした際の話題にもなり、コミュニケーションも深まります

この質問には、この「掘り下げ質問」が来る! 

「最近、どんな本を読みましたか?」の質問後は通常、以下の掘り下げ質問がきます。
・掘り下げ質問:「その本から何を得ましたか?」

ロジカル返答の合格例(食品の内定者) 

質問:「最近、どんな本を読みましたか?」
返答:はい、御社の元社長・○○○○様の著書『○○○○○○○○○』です。御社の経営理念のいきさつや、仕事に対する心構えが詳しく書かれているので、とてもためになりました。

→ロジカル返答スキル:
何を読んでいるか」が大事。志望企業の社長や創業者の著作、志望職種の実情を学べる本などを必ず読んでいること。

掘り下げ質問:「その本から何を得ましたか?」
返答:はい、仕事に対する心構えの一つに「挑戦してこそ道は拓かれる」という言葉がありましたが、これは自分の人生訓にしようと思いました。手帳に書き写して、毎朝、読み返しています。

→ロジカル返答スキル:
気になる言葉は(面接で言えるように)覚えておくとよい。ノートや手帳に書き写しておこう。
 

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

ご購読申し込み

PR版請求

試し読み申し込み

学割申し込み

新聞プレゼント

朝日新聞デジタル

お引越しされる方

学情ナビ

就活ナビ

朝日新聞採用

仕事力

PAGE TOP