就職活動
就職活動

尊敬する人は誰ですか?にロジカル返答

皆さん こんにちは 
就職コンサルタントの坂本直文です。

【面接官の質問にロジカルに返答するスキル】をレクチャーします。今回は、尊敬する人についての質問対策です。この質問は、幅広い業界・職種の面接試験で頻出です。

「質問意図」を知っておこう!

質問意図は、目標とする社会人像(=仕事の取り組み方)のチェックです。したがって、自分の仕事観・職業観に影響を与えた人を答えることが重要です。

●志望企業の発展に貢献した人物を徹底的に研究してみよう!

志望企業の創業者、歴代の社長、ヒット商品を開発した社員、新規事業と立ち上げた社員など、志望企業の発展に貢献した人物を述べて、志望企業の仕事に役立つ仕事観・職業観を答えると、トップクラスの高評価が得られます。なぜなら、強い志望熱意が感じられますし、面接官の共感が得られて話が大いに盛り上がるからです。(面接官にとって、自社の社員を尊敬する人として挙げてもらえるのは大変嬉しいことです)。

●「親です」と答える場合の注意点

アルバイトをしていない場合の返答法についてアドバイスします。「アルバイトはしていません」とそっけなく答えてしまっては、何の得点も得られません。「○○○(例:学業、ボランティア、サークル活動)に打ち込むため、アルバイトはしていません」と述べて、その後、打ち込んだことについてアピールしていく返答法がお勧めです。

「尊敬する人は誰ですか?」と聞かれた際、「親です」と答える人は非常に多いです。しかし、多くの学生が答えるので埋没するリスクがあります。そして、仕事に対する意識が低いのではないかと疑われるリスクもあります。したがって、以下の2点を心掛けるとよいです。1だけでも高評価は得られますが、2も行うとトップクラスの高評価が得られます。

  1. 尊敬する理由として、仕事の取組み方(仕事観・職業観)を学んだことを答える。
  2. 親以外にも、尊敬する社会人(志望企業の発展に貢献した人物)を挙げる。

この質問には、この「掘り下げ質問」が来る! 

「尊敬する人は誰ですか?」の質問後は通常、以下の掘り下げ質問がきます。
・掘り下げ質問:「当社で、あなたもその人のように働きますか?」

ロジカル返答の秘訣

「尊敬する人は誰ですか?」の質問へのロジカル返答は、(質問意図を踏まえて)「自分の仕事観・職業観に影響を与えた人を答える」ことです。この質問の掘り下げ質問では、「志望企業の仕事での具体的な目標を答える」とよいです。

ロジカル返答の合格例(電機メーカー内定者)

質問:「尊敬する人は誰ですか?」
解答:「御社の社員で、1970年代に、御社初のシェア日本一の商品●●●を開発した□□□□様です。OB訪問の際、この方のことを詳しく伺いました。私は、粘り強く日本一に挑戦する執念に大変感銘しました」

→ロジカル返答スキル:仕事観・職業観を学んだ人を答える。

掘り下げ質問:「当社で、あなたもその人のように働きますか?」
解答:「はい、もちろんです。□□□□様のようにシェア日本一の商品をぜひ開発したいです。具体的には、○○の開発チームに所属して、△△の商品開発に全力で取り組みたいです」

→ロジカル返答スキル:志望企業の仕事での具体的な目標を答える。 

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

PAGE TOP