就職活動
就職活動

どんなアルバイトをしていますか?にロジカル返答

皆さん こんにちは 
就職コンサルタントの坂本直文です。

【面接官の質問にロジカルに返答するスキル】をレクチャーします。今回は、アルバイトについての質問対策です。この質問は、幅広い業界・職種の面接試験で頻出です。

「質問意図」を知っておこう! 

質問意図は2つあります。一つは、仕事に真剣に取り組む人かどうかのチェックです。たとえアルバイトであっても、真剣に仕事に取り組み、全体の利益に貢献する。そんな行動特性があるかを見るのです。もう一つは、身に付けた能力や知識、考え方、仕事への取り組み方(行動特性)が当社の仕事に役立つかのチェックです。

●短期間でも大丈夫

アルバイトの期間は問題ではありません。仕事に真剣に取り組む行動特性が感じられれば、たとえ短期間であろうとも高評価されます。

●アルバイトをしていない場合

アルバイトをしていない場合の返答法についてアドバイスします。「アルバイトはしていません」とそっけなく答えてしまっては、何の得点も得られません。「○○○(例:学業、ボランティア、サークル活動)に打ち込むため、アルバイトはしていません」と述べて、その後、打ち込んだことについてアピールしていく返答法がお勧めです。

この質問には、この「掘り下げ質問」が来る!

「どんなアルバイトをしていますか?」の質問後は通常、以下の掘り下げ質問がきます。
・掘り下げ質問:「得たことは、当社の仕事にどう役立ちますか?」

ロジカル返答の秘訣

「どんなアルバイトをしていますか?」の質問へのロジカル返答は、質問意図や掘り下げ質問を踏まえ、「真剣に仕事に取り組み、全体の利益に貢献したこと」や「志望企業の仕事に役立つ能力や知識、心構え、行動特性を身に付けたこと」を答えることです。後者については、「志望企業の仕事と似た業務、共通点がある取り組み方」を答えても大丈夫です。

ロジカル返答の合格例(テレビ局内定者)

質問:「どんなアルバイトをしていますか?」
解答:「イベント会場の設営と運営、安全管理のアルバイトをしています。1万人以上のイベントの場合は、前日から徹夜で準備することもあって、連続18時間の泊まり込みの勤務をしたこともあります」

→ロジカル返答スキル:志望企業の仕事と似た業務を答えた。
              (※前日から徹夜で準備をすることもあって)

掘り下げ質問:「得たことは、当社の仕事にどう役立ちますか?」
解答:「このアルバイトでは、本番を成功させるためには準備を入念に行うことの重要性を、徹底的に叩き込まれました。これは、テレビ番組の収録においても言えることだと思います。私は、準備を入念に行うディレクターになります」

→ロジカル返答スキル:志望企業の仕事に役立つ心構えを身に付けたことを答えた。 

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

PAGE TOP