就職活動
就職活動

どうして就職浪人したのですか?にロジカル返答 

皆さん こんにちは
就職コンサルタントの坂本直文です。

【面接官の質問にロジカルに返答するスキル】をレクチャーします。今回は、就職浪人したことについての質問対策です。最近は就職浪人が珍しくなくなりました。その場合面接でどう答えたらよいか悩んでいる人も多く、相談がよくきます。

就職浪人は内定獲得にマイナスではない

「どうして就職浪人したのですか?」の質問に就職浪人をとがめる意図は全くありません。就職浪人は、内定獲得に致命的なことではないのでご安心ください。面接官は、苦労せずに人生を送ってきた学生よりも、苦労に苦労を重ねてそれを乗り越えてきた学生を採りたいと思っています。したがって、就職浪人の理由や内容次第でプラス評価が得られます

この質問には、この「掘り下げ質問」が来る! 

「どうして就職浪人したのですか?」の質問後は通常、以下の掘り下げ質問がきます。
・掘り下げ質問:「就職浪人して得たことは何ですか?」

「質問意図」を知っておこう! 

質問意図は2つあります。一つは、就職活動を怠けて浪人したのか。それとも、真剣に取り組んだ上での浪人かのチェック。もう一つは、就職浪人したことによって何を得たかのチェックです。得たことはメンタル面のこと(粘り強さや克己心、忍耐力等)でも高評価が得られます。※留学で就職浪人した場合も全く問題ありません。留学先で勉学等に真剣に取り組んだことを述べ、得た能力や知識を具体的にアピールすれば高評価が得られます。

ロジカル返答の秘訣

「どうして就職浪人したのですか?」の質問へのロジカル返答は、質問意図や掘り下げ質問を踏まえ、「就活に真剣に取り組んだ上での就職浪人であること」。または、「留学や勉学、スポーツや文科系活動に真剣に打ち込んだ上での就職浪人であること」を答えることです。そして、「就職浪人して得たこと」を補足して答えれば高評価が得られます。

ロジカル返答の合格例

質問:「どうして就職浪人したのですか?」
解答:「自分が一生をかけて取り組みたい仕事にぜひとも就きたいと考えたからです。1年目は、合計50社を受けたのですが、就活を進めるうちに、企業の知名度ではなく、仕事内容にこだわるようになってきました。御社の採用試験は既に終わっていたので、思い切って就職浪人して、今年受けることを決意しました」。

→ロジカル返答スキル:前年度、真剣に就活に取り組んだことを答えた。
              (合計50社受けたのですが…)

掘り下げ質問:「就職浪人して得たことは何ですか?」
解答:「得たことは、目標を達成するための執着心です。正直言って、就職浪人にはデメリットがあります。まわりの友人より社会に出るのが1年遅れます。学費も余計にかかります。なので、妥協して就職したほうがよいのではという気持ちも生じました。でも、就職は一生のことなので、諦めずに頑張ることを決意しました。そして、御社の仕事に役立つスキルも高めておこうと考え、○○○の資格の勉強を始めました。卒業までに取得します」。

→ロジカル返答スキル:志望企業の仕事に役立つこと(目標を達成するための執着心、○○○の資格の勉強)を答えた。 

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

PAGE TOP