就職活動
就職活動

最近の世の中の動きで気になることは何ですか?にロジカル返答

皆さん こんにちは 
就職コンサルタントの坂本直文です。

【面接官の質問にロジカルに返答するスキル】をレクチャーします。今回は、ビジネス感覚をチェックする質問対策です。近年、非常に多い質問です。ぜひ参考にしてください。

「質問意図」を知っておこう!

質問意図は2つあります。1つは、社会に広くアンテナを張っているかのチェック。もう1つは、ビジネス感覚があるかのチェックです。後者は要するに、世の中の動きによって、志望企業のビジネスが受ける影響とその対策(何をすると収益が増えるか)を考える力があるかのチェックです。

この質問には、この「掘り下げ質問」が来る! 

最近の世の中の動きで気になることは何ですか?」の質問後は通常、以下の掘り下げ質問がきます。
・掘り下げ質問:「当社のビジネスにはどんな影響があると思いますか?当社は何をすると収益を増やすことができると思いますか?」
ここまでしっかり答えると高評価が得られます。

ロジカル返答の秘訣 

最近の世の中の動きで気になることは何ですか?」の質問へのロジカル返答は、質問意図の2つ目まで、客観的なデータを基にして答えることです。客観的なデータとは、志望企業に関する新聞記事にある調査データ、志望企業のWEBサイトのIR情報に書かれているデータ、政府が公表している各種白書のデータなどです。

ロジカル返答の合格例

質問:「最近の世の中の動きで気になることは何ですか?」
解答:「円安が進んでいることです。2012年は1ドル76円台だった為替レートが約2年間で118円になりました」

→ロジカル返答スキル:志望企業のビジネスに影響することを数字や具体例を交えて返答する。

掘り下げ質問:「当社のビジネスにはどんな影響があると思いますか?」
解答:「御社は原料を海外から調達していますので、円安はコストの上昇というデメリットがあります。一方、海外に製品を輸出していますので、海外の競合商品との価格競争で有利となり輸出量が増えるというメリットもあります。ある経済アナリストは円安が1円進むと御社の利益は50億円増えると分析しています。私は、御社が一層、利益を増やすためには、原料の調達先で自社農場を増やして生産工程を合理化し、低価格で安定的に調達できるようにしていくことが大切だと思います。私は、朝日新聞の○月○日の朝刊で御社についての記事を読んだのですが、その中のデータを基にして自分の意見を考えて述べさせて頂きました」

→ロジカル返答スキル:新聞記事のデータを基にして返答内容を組み立てる。

坂本直文(さかもと・なおふみ)
キャリアデザイン研究所代表。大学非常勤講師(就職指導担当)。ES本・面接本とも売上1位。(有名書店・大学生協・売上ランキング)。全国の大学等で就職講座の講師を務める(実績:東京大学・京都大学・千葉大学・岡山大学・早稲田大学・慶應義塾大学・立教大学・法政大学・日本大学など62大学)。●大学時代に就職支援ボランティアをしたことがきっかけで、将来、就職コンサルタントになることを志し、証券、広告、新聞、教育業界で勤務後、独立。●著書68冊。『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』・『内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)、『何をPRしたらいいかわからない人の受かる!自己PR作成術』(日本実業出版社)など。●ツイッターで毎日指導(@SakamotoNaofumi)。
関連記事

PAGE TOP