朝日新聞

ライバルと差をつけよう!

朝日 「就活」 新聞宣言!

就活に朝日新聞を活用して、めざす未来に一歩近づこう!

朝日新聞社調べ(2016年8月)

朝日新聞は、就活のココに効く!

あの記事の
おかげで面接で
しっかり発言できた

志望業界の中の
どの企業が勢いがあるか
動向が掴めた

世の中の
つながりが自ずと
見えるようになった

「折々のことば」
「天声人語」に、
くじけそうな心が
励まされた

就活に役立つ、朝日新聞の活用術

こんなことなら、もっと事前準備しておけばよかった・・・とならないために
朝日新聞を上手に活用する方法をお教えします。

活用術01

業界研究に企業研究。 情報を手軽にサクッと知るには・・・

デジタル版の「MYキーワード」に志望企業名や業界名を登録するだけで、関連記事が自動的に収集され、必要な記事だけがスマホでまとめ読みできます!デジタル版でチェックした記事を、紙でスクラップしてノートに貼れば、ESや面接にも生かせる自分だけの企業研究ノートに。

活用術02

「ESに何を書いたらいいのか?」「文章も上手く書けない」そんな人にオススメは

ESは、企業がみなさんを知る最初のチェックポイント。
「学生時代に力をいれたこと」や「志望動機」から、長所や熱意をみています。エピソードを交え、相手に興味をもってもらえるようにまとめましょう。文章力を養うなら、「天声人語」の書き写しにチャレンジ。書き写すだけで、文章構成力や表現力が身につきます。

活用術03

筆記試験や面接対策。時事ネタを素早く知るには

電車に乗ったら「2駅分だけは、スマホで新聞を読む!」と決めて、アプリをタップ。1面の太字の見出しをチェックして、「いちからわかる!」でニュースを理解。毎日5分続けるだけで、世の中の流れをつかめます。これで、面接で「最近気になるニュースは?」と質問されても、慌てることなく回答できるはず。

活用術04

OB・OG訪問で、先輩社員からより深く話を聞くには?

OB・OG訪問に限らず、企業訪問や面接の前には、デジタル版の「過去記事検索」でその企業や業界動向をチェック。
直近のニュースを頭に入れておけば、質問のきっかけになったり、深く聞くヒントになったり。意見を聞かれたときも、その記事に自分の意見を合わせて話せば、説得力も生まれます。

就活の裏ワザ! その1 スマホが使えない面接の控え室を、アピールの場に!

面接の番を待つ控え室。直前にもう一度、情報確認したいけど、スマホを見るのはちょっと気が引ける。
そんな時は、紙の新聞やスクラップブックを広げて、担当者にさりげなくアピール。
控室の様子は、人事部へ伝わっていることも多いので、効果大。
新聞を読んでいない周りの就活生を焦らせる効果も。

学生限定!

朝日新聞デジタル 就活割

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

就活割を申し込む 朝日新聞デジタルのみを講読

朝日新聞 学割

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

学割を申し込む 朝日新聞のみを講読(宅配)

Wコース

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

Wコースを申し込む 朝日新聞デジタル+朝日新聞(宅配)

既に新聞宅配ご契約の方限定 朝日新聞デジタルを追加する

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

就活当日 朝日新聞を活用して、さあ、本番!

ちょっとした時間を有効活用して、朝日新聞をチェック。
これまでスクラップした記事が役立つか、さっき見た記事がヒントになるか?
得た情報を、ESや筆記試験、面接に生かし、チャンスを広げよう。

就活生のある1日

AM 8:00

朝食時に

今日は午後から志望企業の
会社説明会。
朝食を食べながら、朝刊の一面の
太字の見出しやインデックスにサッと
目を通して、最新情報をチェック。

AM 10:00

キャンパスの休み時間に

授業の合間に「朝デジ」アプリで
最新ニュースを解説した
「いちからわかる!」をチェック。
わかりやすいのですんなり頭に入る。

PM 12:00

会社説明会へ向かう電車の中で

今日訪問する企業の記事をスマホの「MYキーワード」でチェック。
過去記事や関連記事を自動的に
集めてくれるので、とても便利。

PM 13:00

会社説明会で

気になる企業や業界の記事を切り抜き、
気づいたことをメモした
「スクラップブック」は、就活生の強い味方。
これがあれば、ESや面接も乗り切れそう。

PM 18:00

帰宅してES作成

入社案内を読んだり、これまで
こつこつまとめた「スクラップブック」を
見返したりしながら、
志望動機ややりたい仕事を具体的に書く。

PM 22:00

就寝前に

明日は、いよいよ面接!アプリの
「過去記事検索」で最新ニュースを
チェックし、面接で話すネタを用意。
これで明日の準備OK。

就活の裏ワザ! その2 面接直前の必殺ワザ、「社長名」「サービス名」検索

面接前に、「後もう一押し、何か情報がほしい」と思ったときは、デジタル版の「過去記事検索」を活用。
「社長名」や「サービス名」で検索すると、社長のインタビューや新商品情報が出てくることが!
すかさず「御社の記事、新聞に載っていましたね」とアピール。面接官も、思わず笑顔に。

先輩たちの就活体験談

朝日新聞を有効に活用し、見事内定を勝ち取った内定者をご紹介いたします。
独自の活用方や勉強法を紹介しております。

アナウンサー内定者を参考に、
毎日欠かさず、新聞スクラップと音読練習

理系で周りのほとんどが研究職に進む中、説明会でアナウンサーという仕事を知り、興味をもつように。 アナウンサースクールで刺激を受け、修士1年生の4月、本格的に目指すことを決意。ある時、アナウンサー内定者の新聞活用法を聞き「自分もやらねば」と、すぐに朝日新聞を購読してスクラップと音読練習を開始。 毎日欠かさず続けました。年明けからキー局、準キー局、地方局の選考が始まり、ESと一次面接のラッシュ。 地方局受験の前にはデジタル版「地方面」をチェックして臨みました。辛い時期もありましたが、 ほどよく力が抜けた頃から面接が通るように。本来の自分を出せるようになったとき、ついに念願の内定が!

山根 陽美さん アナウンサー 内定

電車での移動時間も有効に。
“朝デジアプリ”で記事チェックを習慣化

体育大学の野球部に在籍し、社会人野球の道を目指していましたが、3年の夏に断念。
10月に参加した不動産会社のインターンで、早くも内定をもらったことから「就活、余裕じゃん」と思っていました。
マスコミにも興味があったので11月に朝日新聞社主催の「マスコミ就職フェア」に参加。そこで、周囲のレベルの高さに愕然。このままではいけないと思い、朝デジアプリを活用し、一面だけでもいいから記事を必ず読みました。就活を続ける中で、自分のやりたいことが見え、志望業界変更を決意することに。
OB訪問で出会った人の励ましに勇気づけられ、自分らしさを発揮した結果、無事、第一志望の会社から内定をいただきました。

後藤 拓夢さん 大手情報サービス会社内定

デジタル版の「MYキーワード」機能を活用し、
得た情報で効率良くESを作成

語学を生かせる仕事に就きたいと航空業界を志望。TOEICは毎月受験し770点を取得して、就活に備えました。そして、就職解禁日の3月1日、夜中の12時前から説明会予約のため、パソコンの前に待機。
なんとか予約を確保しました。次の課題はES。そこで役立ったのは、デジタル版の「MYキーワード」機能です。 航空会社名や空港名などのワードを登録しておけば、記事が自動収集されるので、一気にチェックできます。 頑張った甲斐あって、ESはほぼすべて通過しました。5月にいただいたグランドスタッフの内定を自信に変え、6月下旬、第一志望企業のCAに内定。先生や家族も号泣し、喜んでくれました。

山崎 みすずさん 大手航空会社 客室乗務職 内定

コツコツまとめた新聞記事スクラップと
各紙読み比べが、面接で役立つ

新聞社の夏のインターン選考が通らなかったことをきっかけに、本気で就活を開始。
記事をスクラップして考えをメモしたり、小論文対策を行ったり。3月に入ってからは、ESを書いては友達や
OB訪問した相手に見てもらいながら推敲。その結果、ESの出来映えが格段によくなりました。新聞一面に
載るような重大ニュースは各紙を読み比べ、それぞれの特徴や取材姿勢の違いをチェック。そのおかげで、
面接で「当社の記事のよいところは?」という質問にもスムーズに応えることができました。複数社から内定をいただき、第一志望の新聞社の内定を得て就活を終了。記者になりたいという夢が叶って、本当にうれしいです。

藤野 隆晃さん 全国紙 新聞記者内定

「朝日就職フェア」に参加して就活ノウハウを!無料こちらもチェック

~東京・名古屋・大阪・京都・福岡などで開催~

就職フェアでは、内定した先輩が就活の疑問や不安に直接お答えします。
また、役立つ新聞の読み方紹介など必見の情報が盛りだくさん!
※事前登録制

LINE UP

朝日就職フェアを今スグチェック!

学生限定!

朝日新聞デジタル 就活割

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

就活割を申し込む 朝日新聞デジタルのみを講読

朝日新聞 学割

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

学割を申し込む 朝日新聞のみを講読(宅配)

Wコース

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

Wコースを申し込む 朝日新聞デジタル+朝日新聞(宅配)

既に新聞宅配ご契約の方限定 朝日新聞デジタルを追加する

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

便利な機能と役立つ記事

朝日新聞は就活応援新聞!記事や機能はそのままでお得な価格で購読できます。
デジタル版と宅配の新聞、先輩たちはどこを魅力だと感じたか、ご紹介しましょう。

読むならスマホで!の方は 朝日新聞デジタル「就活割」は、ココが魅力!

  • 就活生なら誰でも申し込めて、卒業までずっと「月額2,000円(税込)」で読める
  • 一般の購読料は月額3,800円(税込)なので、毎月1,800円もお得!
  • 申し込み月は無料!以降3カ月単位で自動更新。
  • ひとつのIDで、スマホやPC、タブレットでも読める。

先輩たちが選んだ朝デジ「これは便利!」だった機能ベスト3は

「過去記事検索」機能

朝日新聞本紙、朝日新聞デジタルに掲載された過去1年分の記事を何度でも調べ放題です。「企業名」や「業界名」で検索すれば、関連記事が多数出てきますので、
「面接直前、急いでその会社のことを調べたい!」という時にも役立ちます。

説明会の前に、企業名で「過去記事検索」しておくと、それまで手ぶらで参加していた説明会に比べて、格段に充実したものに。新聞で読んだ、その企業の話題を社員の方に話すと、とても驚かれ、インパクトを残せたと思います。 (金融・生損保会社 内定)

「MYキーワード」機能

気になるキーワードを登録しておくと、そのキーワードを含む記事が自動的に集まります。「企業名」「ライバル企業名」などを登録しておけば、ESや面接に即活用!
大事な記事を読み逃すことがないので本当に便利です。

受験する企業名だけでなく、面接で話せそうな話題もいくつか「MYキーワード」に登録。
ある航空会社の面接で「サービス介助士」の記事について自分の意見を交えながら話をしたところ、「企業研究が本当に深くできていますね」と後日フィードバックが。 (航空会社 内定)

「スクラップブック」機能

紙面ビューアーで読んだ記事や「MYキーワード」「過去記事検索」で探した記事を、ボタン1つでスクラップできます。保存は1,000件まで。スクラップした記事に「メモ」もつけられ、スクラップ記事の検索も出来るので忙しい就活生にピッタリです!

通学の電車の中で記事を読み、特に意識することなく気になる記事を「スクラップ」するうちに、自分がある特定のテーマを集めていることに気づきました。自分の興味の対象が分かり、志望業界を見定める際にとても役立ちました。 (大手食品会社 内定)

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

やっぱり新聞は紙で!の方は 朝日新聞「学割」は、ココが魅力

  • ひとり暮らし(寮も可)の学生の方なら誰でも申し込め、「月額2,500円(税込)」で読める。※朝日新聞を既に講読していない方に限ります
  • 一般の購読料は月額4,037円(税込)なので、毎月1,537円もお得!
  • 気になる記事を切り抜いてコメント付きのスクラップブックに。自分仕様で使える。※夕刊のない地域の場合は学割「月額2,000円(税込)」(一般 月額3,093円)

先輩たちもオススメ!「紙の新聞はこんなに使える!」お役立ちベスト3は

全体をパっと一覧できるので、新たな情報発見、セレンビィピティがある!

紙の新聞の魅力は、なんといっても一覧性の高さ。大きく見やすい紙面は、ざっと目を通すことができるので、短時間での拾い読みも可能。思いがけない記事との出会いも。それが面接でピンチを回避するきっかけになるかもしれません。

新聞をパラパラめくり、知っておくべき時事ニュースとして1面記事を1つ、それ以外に自分が気になった記事を1つ切り抜いてスクラップ。貧困・格差問題に関する記事が増えていき、自分が興味のあるテーマ、報道を通して伝えたいことを見つけることができました。 (テレビ局 内定)

手を動かして記事をスクラップすることで、記憶に残り、続けることで自信がつく

せっかく新聞を読んでも、その内容を忘れてしまっては台無しです。そこでオススメなのがスクラップ。自分で手を動かし、記事を切り取って貼るという行動そのものが記憶を高めます。得た情報は、就職活動だけでなく、社会人になっても役立ちます。

毎晩、就寝前に、志望企業に関する記事と「いちからわかる!」等、気になるコラムをスクラップ。記事を切り抜いてノートに貼ったり、感想や意見を書き込んだりすると、内容が記憶に残ります。就活中盤になるとスクラップブックは結構な厚さになり、自信になりました。 (大手メーカー 内定)

面接の待ち時間等、スマホが使えない状況でも、「スクラップブック」が強い味方に

企業訪問や面接の待ち時間でも、臆することなく広げることができるのがスクラップブック。直前に要点を再確認できるだけでなく、企業側から見ても意欲の高さを感じるツール。これまでの努力が、就活の最終局面で役立ち、いい結果に導いてくれるかも。

応募する企業のことは新聞記事で徹底的に調べ、ファイリング。重要な部分にマーカーで線を引き、気になることがあれば一言メモ。OB訪問や面接のときにはこのファイルを持って行くようにしました! 「すごいファイル!よく勉強してるね」と好印象でした。 (大手情報通信会社 内定)

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

紙の新聞とデジタル版、用途によって上手に使い分けできるWコース もオススメ

一人暮らし学生の方限定で、新聞とデジタル版の両方をお得な価格で講読できる「Wコース」。
一覧性があってじっくり読める紙の新聞とスマホやPCでいつでもどこでも読めるデジタル版。
それぞれの特長をシーンに応じて使い分け、自分に必要な記事をピックアップしましょう。

デジタル版は、必要なときにスマホで情報をチェックできてとても便利!
でも、紙で読んで切り抜いて、
自分でつくった記事スクラップブックは就活終盤で大活躍。
うまく使い分けてみて。 (大手航空会社内定)

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

就活の裏ワザ! その3 ゼミの研究テーマも、新聞で情報武装して挑め

デジタル版の「MYキーワード」機能を企業研究だけに使うのはもったいない! ゼミの研究テーマも
登録しておけば、専門分野のニュースを多角的に収集できます。面接で聞かれるのは、企業に関する
話題だけではありません。専攻分野についての記事もしっかりチェックして、目指せ、面接突破!

学生限定!

朝日新聞デジタル 就活割

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

就活割を申し込む 朝日新聞デジタルのみを講読

朝日新聞 学割

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

学割を申し込む 朝日新聞のみを講読(宅配)

Wコース

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

Wコースを申し込む 朝日新聞デジタル+朝日新聞(宅配)

既に新聞宅配ご契約の方限定 朝日新聞デジタルを追加する

※申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい

お問合わせはこちら お問い合わせ専用ダイヤル(無料) ※日・祝日はお休みさせていただきます。 0120-383-636 受付時間 9:00~21:00(月~金)/ 9:00~18:00(土)