朝日新聞

気づいた人は、もう始めてる 気づいた人は、もう始めてる

就活に使える!「朝日新聞」 就活に使える!「朝日新聞」

業界・企業研究、エントリーシート作成、筆記、面接対策・・・

学生のあなただけ!お得なプランをご用意!

※朝日新聞社調べ(2017年9月)

お悩み01 お悩み01

「どんな仕事・業界が向いているかわからない・・・」 「どんな仕事・業界が向いているかわからない・・・」

目につく企業名や業界名を「興味がある」「ない」で分類し、あえて「興味がない」理由を深堀りして書き出してみましょう。苦手なことや嫌いなことをあげることで、逆に自分が好きなこと、やりたいことが発見しやすくなります。手がかりが見つかったら、その企業や業界のニュースをチェック。新聞をパラパラとめくって、気になる記事をノートにスクラップするだけでも、頭の中が整理されますよ。

お悩み02 お悩み02

受けたい企業・業界がたくさん!欲しい情報、使える情報をサクッと収集するには? 受けたい企業・業界がたくさん!欲しい情報、使える情報をサクッと収集するには?

業界や企業の最新情報こそ新聞で。企業のHPにはない、業界の動きや社長のインタビューが消費者目線で書かれています。朝日新聞デジタルの「MYキーワード」に志望企業名や業界名を登録すると、関連ニュースが勝手に集まるので、スマホでまとめてチェックできます。残したい記事はそのままスマホにスクラップ。印刷してノートに貼れば、エントリーシートや面接に生かせる自分だけの企業ノートに。

お悩み03 お悩み03

エントリーシートがとにかく上手く書けない! エントリーシートがとにかく上手く書けない!

エントリーシート上達のコツは、1行目と起承転結です。限られた字数で読み手の目を惹きつけ、エピソードの中に自己PRを盛り込む必要があります。まずは文章を書いてみて。余分な箇所を削ったり、わかりやすい表現を新聞で見つけて書き換えたりするとGood。たった603字の中に時事ニュースを交え、起承転結でまとめている「天声人語」も参考になります。書き写しをぜひ試してみて。

※朝日新聞朝刊1面の人気コラム。
603文字にまとめるため、記者が練りに練った文章がウリ。
お悩み04 お悩み04

エントリーシートの「当社を志望した理由は?」のスペースが埋められない・・・ エントリーシートの「当社を志望した理由は?」のスペースが埋められない・・・

実は、ライバルに1番差をつけられる部分です。多くの学生が企業HPを見てなんとなく書いている志望動機を、次のような3つのパートに分けてみましょう。
①業界・企業研究で見つかったその企業の魅力(2割)、②その企業や業界の最新ニュース、商品やサービスに関わりそうな人々のニーズを新聞から見つける(5割)、③この2つを踏まえて、自分が挑戦したいこと(3割)。2:5:3、どうでしょう?書けそうな気がしてきましたか?

お悩み05 お悩み05

もうすぐ筆記試験。一般常識、ヤバイかも もうすぐ筆記試験。一般常識、ヤバイかも

事件・事故の情報やエンタメはネットでも十分。でも政治や文化、経済などの「一般教養」なら新聞の出番です。新聞1面の「INDEX」を読むだけなら毎日1分でOK!朝日新聞デジタルで「記事検索」すれば、一連の流れも理解できますよ。

※1面の右端にある「INDEX」は、新聞の目次の役割を果たします。
お悩み06 お悩み06

小論文対策、何をやったらいいの? 小論文対策、何をやったらいいの?

小論文では、「テーマ」に対する理解に加え、それに対する自分の意見を伝えることが大切。自分の意見をもつのが苦手な人は、「声」「オピニオン&フォーラム面」に掲載されているさまざまな人の意見に賛成か反対かを考えることから始めて、自分の考えを見つけよう。

※専門家や読者など、さまざまな立場の方が意見を述べている特集。
お悩み07 お悩み07

面接で使えるネタが今すぐ欲しい! 面接で使えるネタが今すぐ欲しい!

就活中は、電車に乗ったら「2駅分だけ新聞チェック」を実践してみて。「気になるニュース」用には、コラム「いちからわかる!」から3つほどピックアップしておくとGood。地方の企業を受けるなら、朝日新聞デジタルの地域ニュースでその土地のニュースをチェックすることも忘れずに。

※話題のニュースを、図表を使ってわかりやすく解説するコラム。
お悩み08 お悩み08

逆質問が苦手!コツは? 逆質問が苦手!コツは?

面接前に、スマホで朝日新聞デジタルの「過去記事検索」で志望企業やライバル企業の「社長名」や「サービス名」を検索してみて。「○○社はこういうサービスを始めるそうですが、御社はどうですか」など、具体的な質問をイメージしやすくなります。さらに「新聞で読んだのですが」の一言を添えると説得力がグッと増すかも。

先輩たちの就活体験談 先輩たちの就活体験談

朝日新聞を有効に活用し、見事内定を勝ち取った先輩たちをご紹介いたします。
スマホの活用方法から、面接で役だった記事まで、裏ワザ、いろいろ。

  • スマホの「MYキーワード」機能でラクラク企業研究。
    検索した記事をもとに、面接でアピール。

    大学3年生のとき、夏のインターンに応募するも通過せず。「なんとかしなくちゃ」と思い「朝日就職フェア」に参加。そこで先輩方の体験談を聞き、天声人語の書き写しや新聞スクラップを始めました。いろいろな会社をみるうちに、商社やディベロッパーの魅力に気づき、朝日新聞デジタルの「MYキーワード」機能を使って効率的に企業研究しました。面接敗退続きで涙した時期もありましたが、冷静に考えれば、その理由は志望動機や熱意の伝え方が甘かったから。考えを整理するとともに、これまで企業研究してきたことを見直しました。最後は「当たって砕けろ!」の精神で取り組んだところ、第1志望の商社から内定をいただくことができました。

    ※気になるキーワードを登録しておくと、そのキーワードを含む記事が自動的に集まる機能。

  • 面接での失敗を機に、新聞を読むように。
    自分の意見をニュースで裏付け。

    昔から街歩きが好きで、土地や不動産に興味があったことから不動産業界を志望。夏に複数の不動産会社のインターンに参加し、更に志望度が高まりました。
    3年生の1月、就活を本格スタートさせた直後の面接で、時事ネタを知っていれば対応できた質問に答えることができずに大失敗。その対策として新聞を読み始めました。特に活用したのが「いちからわかる!」の記事。話題のニュースをわかりやすく図表を使って解説してくれているので、パッと見ただけで頭に入ります。こうして選考に挑み、2月に不動産会社から内定をいただきました。まだ選考途中の会社もあったので就活を継続。最終的に、自分に1番合っている会社に決め、就活を終えました。

  • 「朝日就職フェア(エアライン)」で、
    航空業界内定獲得のヒントを聞き、実践。

    CA志望でしたが、幅広く業界を見ようとさまざまな業界のインターン説明会に参加しました。しかし、志望先のインターンはエントリーシートで不合格。焦りと悔しさを感じながら9月に「朝日就職フェア(エアライン)」に参加。さっそく、そこで聞いた、新聞スクラップを開始しました。エントリーシートは、OGの方に何度も添削してもらい、納得いくまで完成度を高めました。6月に入って航空業界の選考がスタート。スクラップもしていましたが、面接直前には朝日新聞デジタルの「過去記事検索」を使って、もう1度おさらい。記事をもとにした自己アピールは好印象でした。6月下旬、2社からCA職で内定が! 夢が叶い、本当に嬉しかったです。

    ※過去1年分の記事を検索できる便利な機能。「企業名」や「業界名」「サービス名」で検索しよう。

  • アナウンサーを目指すなら「朝日新聞デジタル」がおすすめ。
    地域ニュースや過去記事など、選考に必要な情報と機能が。

    理系で周りは大学院進学希望者が大半。アナウンサーに憧れていたこともあり、2年生の4月にはアナウンススクールに通うことに。しかし、3年の夏、キー局のインターンに応募するも全滅。やれることは全部やろうと決め、朝日新聞デジタルの講読を開始。地方局の受験の前には「地域のニュース」をチェック。テレビ局の定番質問「インタビューしたい人は?」には、コラム「凄腕つとめにん」で読んだ人物をあげ、理系の視点からその理由を述べるようにしました。4月に入ると、地方局の面接ラッシュ。全国を飛び回り、フラフラになりながらも2局の内定を獲得。この頃には、面接での迷いもなくなり、面接官を5回笑わせるつもりで挑めるように。そしてついに、第1志望の局から内定が。朝日新聞デジタルがとても役に立ちました。

    ※会社員として、専門領域を極めた人たちのプロフェッショナルな仕事が紹介された連載記事。

  • 黒沢 絵美さん

    大手商社
    業務職 内定

  • 中村 優太さん

    大手不動産会社
    内定

  • 村山 穂奈実さん

    大手航空会社
    客室乗務職 内定

  • 安藤 結衣さん

    アナウンサー
    内定

「朝日就職フェア」に参加して先輩から直接就活ノウハウを聞こう! 「朝日就職フェア」に参加して先輩から直接就活ノウハウを聞こう!

~東京・名古屋・大阪・京都・福岡などで開催~

※事前登録制

就職フェアでは、内定した先輩が就活の疑問や不安に直接お答えします。
また、役立つ新聞の読み方紹介など必見の情報が盛りだくさん!

LINEUP LINEUP
  • マスコミ就職フェア
  • エアライン CA & GSフェア
  • 人気企業のエントリーシート・
    面接対策

朝日就職フェアを今すぐ
チェック!

便利な機能と使い方 便利な機能と使い方

スマホで読むなら「朝日デジタル」 スマホで読むなら「朝日デジタル」

使える機能がいっぱい!便利な機能 使える機能がいっぱい!便利な機能

01 01

面接直前には、
出したエントリーシートの見返しと
企業名検索を!「過去記事検索」機能

過去1年分の記事を何度でも調べ放題! 「企業名」や「業界名」、「サービス名」などで検索。できる先輩は、「大学での専攻」「学生時代頑張ったスポーツや趣味」「エントリーシートで使いたい言葉」などでも検索しています。
先輩コメント 先輩コメント

説明会の前に、企業名で「過去記事検索」しておくと、それまで手ぶらで参加していた説明会に比べて、格段に充実したものに。新聞で読んだ、その企業の話題を社員の方に話すと、とても驚かれ、インパクトを残せたと思います。
(金融・生損保会社 内定)

02 02

企業・業界名だけでなく、
出身県や好きなコラム名を
登録しても役立つ!「MYキーワード」機能

気になるキーワードを登録しておくと、そのキーワードを含む記事が自動的に集まります。フォルダは8つ、それぞれ5つのキーワードを登録できます。
先輩コメント 先輩コメント

受験する企業名だけでなく、面接で話せそうな話題もいくつか「MYキーワード」に登録。ある航空会社の面接で「サービス介助士」の記事について自分の意見を交えながら話をしたところ、「企業研究が本当に深くできていますね」と後日フィードバックが。
(航空会社 内定)

03 03

「この記事、あとでまた読みたい!」
そんなときは、スクラップ!「スクラップ」機能

あとで読みたい、使いたい記事を、ボタン1つでスクラップできます。保存は5,000件まで。スクラップした記事に「メモ」をつけることもできます。エントリーシートに使えそうな表現を見つけたら、すかさずスクラップブックに残しておきましょう。
先輩コメント 先輩コメント

通学の電車の中で記事を読み、特に意識することなく気になる記事を「スクラップ」するうちに、自分がある特定のテーマを集めていることに気づきました。自分の興味の対象が分かり、志望業界を見定める際にとても役立ちました。
(大手食品会社 内定)

04 04

アナウンサー志望や、
Uターン・Iターン就活の強い味方地域のニュース

アナウンサーを目指して各地のテレビ局を受けている人。進学で地元を離れているけれど、Uターン・Iターン就職を希望している人。志望する企業がある地域のニュースは必ずチェックしておきましょう。ホーム画面の「機能一覧」の中にある「地域の話題」から都道府県を選択すれば、その地域のニュースを読むことができます。
先輩コメント 先輩コメント

Uターン就職や自分の居住地以外の企業に応募するときは、どうしても地元の学生に情報量で負けてしまいがち。でも、この「地域の話題」機能を使えば、地元学生に引けを取りません。
(アナウンサー 内定)

05 05

「天声人語」の1行目だけを
次から次へと読める!「役立つコラム:
天声人語ビューアー」機能

採用担当者も読んでいることが多い「天声人語」。朝日新聞デジタルなら、面接やエントリーシートに役立つコラムを簡単に読めます。エントリーシートで最も大事なのは1行目。「書く力」は人の文章をマネすることでついてきます。「天声人語ビューアー」は「天声人語」の1行目を1年分チェックできるので、気になる書き出しを参考にしてみて。
先輩コメント 先輩コメント

大学受験前に、小論文対策でいつも読んでいた「天声人語」。読むだけでも視野が広がるし、書き写しをすると、今まで流し読みにしていたことが、本当はよくわかっていなかったと気づくきっかけに。読む力、書く力が養われたと思います。
(商社 内定)

06
06 06

朝デジ就活ナビ活用テクニック

先輩たちが「就活に使える!」と教えてくれた機能やコラムを1ヵ所に集めた就活生用のWEBページです。毎日のぞくだけで新しい情報がスルッと入ってくるはず。

朝デジ就活ナビを見る

紙で読むなら! 紙で読むなら!

面接の待ち時間の強い味方!紙で読むと・・・ 面接の待ち時間の強い味方!紙で読むと・・・

01 01

毎日届くから習慣になる!

紙の新聞を手にすると、1面だけは必ず目に入ります。
1面だけでもチェックしておけば、世の中の話題がわかるはず。
先輩コメント 先輩コメント

新聞って毎日読むのは大変だけれど、1面だけなら続けられるかな、と思い読み始めました。気になる見出しがあるときは、記事もしっかり読む、時間がないときは、見出しだけ。そのおかげで、一般常識が自然と身につきました。
(大手通信会社 内定)

02 02

全体をパッと一覧できるのが魅力「使える」が見つかる!

紙の新聞の魅力は、なんといっても一覧性の高さ。大きく見やすい紙面は、ざっと目を通すことができるので、短時間での拾い読みも可能。思いがけない記事との出会いも。それが面接でピンチを回避するきっかけになるかもしれません。
先輩コメント 先輩コメント

新聞をパラパラめくり、知っておくべき時事ニュースとして1面記事を1つ、それ以外に自分が気になった記事を1つ切り抜いてスクラップ。貧困・格差問題に関する記事が増えていき、自分が興味のあるテーマ、報道を通して伝えたいことを見つけることができました。
(テレビ局 内定)

03 03

スクラップすれば、
記憶に残り、自信がつく切って貼る、それだけで・・・

せっかく新聞を読んでも、その内容を忘れてしまっては台無しです。そこでおすすめなのがスクラップ。自分で手を動かし、記事を切り抜いて貼るという行動そのものが記憶を高めます。得た情報は、就職活動だけでなく、社会人になっても役立ちます。
先輩コメント 先輩コメント

毎晩、就寝前に、志望企業に関する記事と「いちからわかる!」等、気になるコラムをスクラップ。記事を切り抜いてノートに貼ったり、感想や意見を書き込んだりすると、内容が記憶に残ります。就活中盤になるとスクラップブックは結構な厚さになり、自信になりました。
(大手メーカー 内定)

04 04

面接の待ち時間など、スマホNGのときも・・・最後は紙!

企業訪問や面接の待ち時間でも、臆せず広げることができるのがスクラップブック。直前に要点を再確認できるだけでなく、企業側から見ても意欲の高さを感じるツール。これまでの努力が、就活の最終局面で役立ち、いい結果に導いてくれるかも。
先輩コメント 先輩コメント

応募する企業のことは新聞記事で徹底的に調べ、ファイリング。重要な部分にマーカーで線を引き、気になることがあれば一言メモ。OB訪問や面接のときにはこのファイルを持って行くようにしました! 「すごいファイル!よく勉強してるね」と好印象でした。
(大手情報通信会社 内定)

連載・企画もいろいろ!役立つ記事 連載・企画もいろいろ!役立つ記事

朝日新聞には、日々のニュースだけでなく、
人や仕事の紹介、世の中の仕組みの解説、いろいろな人の意見など読み物がたくさん!
まさに、就活はもちろん、
人生のお役立ち情報の宝庫です!

自分の考えを深めるなら 自分の考えを深めるなら

  1. 多様な意見に触れる「声」 多様な意見に触れる「声」

    「声」は、あらゆる性別や年齢、職業の読者が、さまざまな立場から思いをつづる投書欄。他の人の着眼点を知ることで、自分自身の物事の見方が変わってくることも。就活のグループディスカッションで、ライバルと違った切り口で意見することに役立ちそう。
    掲載面:毎日 朝刊 オピニオン面

  2. 議論の広場「オピニオン・フォーラム面」 議論の広場「オピニオン・フォーラム面」

    読者や専門家、記者が、1つのテーマについて何週かにわたって議論するコーナー。登場する議論は賛否さまざま。面接やグループディスカッションで何か意見をするときには、賛否両論ふまえてから自分の考えを伝えることで、説得力アップ!
    掲載面:日・月曜日 朝刊 オピニオン面

  3. 複数の識者が論じる『 耕論 』 複数の識者が論じる『 耕論 』

    論争になっているテーマについて、複数の識者が切り込み、意見を述べる「耕論」。識者それぞれの課題のとらえ方やそれに対する意見、解決策などを読めば、自然と意見のまとめ方が身につきます。
    掲載面:随時 朝刊 オピニオン面

書く力を養うなら 書く力を養うなら

  1. 朝日新聞の看板コラム「天声人語」 朝日新聞の看板コラム「天声人語」

    100年以上連載が続いている「天声人語」。時事ネタや身近な話題を603文字でまとめているコラム。書き写しや音読もおすすめです。読み手の印象に残る書き出しや文章の組み立て方のコツがつかめ、文章力アップ!
    掲載面:毎日 朝刊 1面

  2. 小論文対策に!「社説」 小論文対策に!「社説」

    「社説」は、世の中のあるニュースや物事に対する新聞社の意見。書く力を養うなら、まずは社説の要約から始めてみましょう。最も言いたいことは何か、その根拠や理由は何か、事実と意見の書き分けなど・・・論述の基本型を学びましょう。
    掲載面:毎日 朝刊 オピニオン面

なりたい自分を見つけるなら なりたい自分を見つけるなら

  1. キラリと光る人の魅力に迫る「ひと」 キラリと光る人の魅力に迫る「ひと」

    今、社会で活躍している人も、かつては自分の進むべき道を悩んでいた・・・そんな、先人たちの足跡をたどるうちに、自分のやりたいことが見えてくるかも。写真つきの短いコラムなので、スッと頭に入ってきますよ。人物の紹介の仕方として参考に読むと、自己PRの伝え方が変わってくるはず。
    掲載面:月~土曜日 朝刊 総合面

  2. ある分野を極めた会社員の物語「凄腕つとめにん」 ある分野を極めた会社員の物語「凄腕つとめにん」

    「研究で食べるグミやアメ、年1,300種以上」など、専門領域を極めた人たちのプロフェッショナルな仕事が紹介された連載記事。お菓子メーカーからIT、JRAまで、業種も職種も多種多様。「こんな仕事があったのか!」と驚くこと間違いなし。短い文章の中に「取り組んだ内容」から「その成果」までが書かれているので、「ガクチカ」の参考にも。
    掲載面:月曜日 夕刊 特集面

  3. 時代の先端をいく人のインタビュー『フロントランナー』(be) 時代の先端をいく人のインタビュー『フロントランナー』(be)

    土曜日に朝刊と一緒に届く別刷beの1面・3面にまたがる「フロントランナー」は、その道の先端をいく人たちのロングインタビュー。どうやって道を切り拓いたのか? 読めば、自分も頑張ろうという気持ちが湧いてきますよ。
    掲載面:土曜日 朝刊 別刷be