折々のことば

毎日 朝刊一面に掲載。

哲学者 鷲田清一(わしだ きよかず)さんが選んだ「ことば」を紹介。古来の金言からツイッターのつぶやきまで、幅広さが魅力です。

読者アンケートの声
  • ・心に染みる言葉があるよ。(18歳 女子学生)
  • ・セレクトしている言葉自体も新鮮で鷲田さんの解説も興味深い。(22歳 女子学生)
  • ・たくさんの引き出しを提供してくれて勉強になる。(37歳 会社員 男性)
  • ・今朝は誰の言葉が載るのか気になっている。(42歳 その他 男性)
  • ・もやもやしている時や、落ち込んでいる時に、励まされる素敵なことばに出会える。(63歳 専業主婦 女性)

折々のことば 585

2016年11月22日(火)掲載
「大丈夫?」ってきかれて「大丈夫」って答えるのは、「ほんとは大丈夫じゃない」ってことかもね。 ある居酒屋の店主

我慢に我慢を重ね、ぎりぎりのところで踏ん張っているときに、「大丈夫? まだ持ちこたえられる?」と人に優しく声をかけられると、堰(せき)が切れて一挙に崩れてしまう。逆に、ほんとうに大丈夫なときには、「大丈夫?」ときかれてもきょとんとするだけ。だから大丈夫でなくても「大丈夫」と返すのが、身を保つぎりぎりの線となる。(鷲田清一)

楽しみにしている記事がある。 いくつになっても、尽きない楽しみを、紙面でもデジタルでも

  • 朝日新聞
  • 朝日新聞デジタル