子ども読書応援キャンペーン おすすめの20冊合計 子ども読書応援キャンペーン おすすめの20冊合計

コロナ禍でのステイホームを子どもたちに
楽しく有意義に過ごしてもらいたい、
本好きになってほしいとの想いから、
朝日新聞社では「子ども読書応援キャンペーン」を
実施します。ぜひお子様と一緒に、
お気に入りの本を探してみてください。

キャンペーンは
終了しました。

たくさんのご応募
ありがとうございました。

★さかなクンおすすめ

★絵本

★学習まんが

★パパもママも読んだ名作

★ノンフィクション・エッセイ

★心うごかされるストーリー

★たのしく知識を深める

ほんひろがる想像そうぞうつばさ
大好だいすきなおさかな魅力みりょく つたえたい

魚図鑑さかなずかんでワクワク

小学生しょうがくせいのころは、しょっちゅう学校がっこう図書室としょしつ図書館としょかんっていました。一番いちばんのお目当めあてはおさかな図鑑ずかん当時とうじ図鑑ずかん写真しゃしんよりおおくて、独特どくとくのあたたかみや臨場感りんじょうかんがあるんです。ウツボは凶暴きょうぼうに、ブリはおいしそうに。漁業ぎょぎょう光景こうけいうみなかからリアルに再現さいげんされていて、写真しゃしんとはちがうワクワクかんがありました。図鑑ずかんて「ウマヅラハギちゃんにいたいな」と気持きもちをふくらませ、本物ほんものいにいく。ほん想像そうぞうつばさひろげてくれるんですよね。

じるとひろがる冒険ぼうけん世界せかい

あに影響えいきょうで、まんがもよくみました。あときだったのが「ズッコケ三人組さんにんぐみ」シリーズ。自分じぶん一員いちいんになったような気持きもちで、冒険気分ぼうけんきぶんあじわいました。
まんがも小説しょうせつも、じるとそこに自分じぶんもいるような心境しんきょうになれるのが不思議ふしぎ世界せかいひろがりますよね。ちいさいときからほんむのって、感受性かんじゅせいひろげるためにとても大切たいせつだなあとおもいます。

き」のよろこび、世代せだいえて

さかなクンも、たくさんのほんかせてもらいました。原点げんてん小学しょうがく6年生ねんせいときつくった壁新聞かべしんぶん。おさかな魅力みりょくつたえたいというおもいでいたことを、ほかのクラスのたちがこえしてんでくれるのをて、つたえるよろこびをりました。たり、れたり、あじわったり、いろんなかたちよろこびをとどけてくれるおさかな自分じぶんひとりだけではなく、「大好だいすきな気持きもち」をみんなで共有きょうゆうできると、とてもたのしい。それを世代せだい時代じだいえてできるのが、ほん魅力みりょくだとおもいます。

さかなクン プロフィル

東京海洋大学名誉博士・客員准教授。2010年には絶滅したとされていたクニマスの生息確認に貢献。魚の豊富な知識を生かし、朝日小学生新聞でコラム「おしえてさかなクン」連載中。

応募締切日2021年3月18日(木)

キャンペーンは
終了しました。

たくさんのご応募
ありがとうございました。

専用サイトから必ず保護者の方がお申し込みください。

朝日新聞デジタル会員が対象(下のお申し込みボタンから無料でご登録いただけます)。

※当選者の発表:商品の発送をもって代えさせていただきます。

※複数のお子様分をお申込みされる場合は、お一人分ずつお申し込みください。

キャンペーンは終了しました
  • ・お問い合わせ:朝日新聞社マーケティング部 marketing-pr@asahi.com
  • ・当選者への本のお届けは、2021年3月下旬を予定しております。
  • ・朝日新聞社「子ども読書応援キャンペーン」事務局が選んだおすすめの本を掲載しています。学校の指定・推薦図書ではありません。
  • ・お申込みいただいた方には、今後、本や教育に役立つ情報をお届けする場合がございます。
  • ・団体の一括ご応募には対応できかねます。ご了承ください。