子ども読書応援キャンペーン おすすめの20冊合計2022名様にプレゼント! 子ども読書応援キャンペーン おすすめの20冊合計2022名様にプレゼント!

キャンペーンは
終了しました。

たくさんのご応募
ありがとうございました。

キャンペーンは終了しました
インタビュー インタビュー

一人ひとりになりたい、
そんなときもあるよね

小学校しょうがっこうのころは、バスケットボールがきだった。でも、図書室としょかんですごすのもきで。
冒険ぼうけんものとか、妖怪ようかいものとか、あとはきのこの図鑑ずかんとか! ほんは、日常にちじょうとはちがう、いろんな世界せかいにつれていってくれるから。
それに、物語ものがたりはいりこめば、ひとりになれたし……。

ちがっていてもいいんだ!
っておもえた

ちいさいころ、バービー人形にんぎょうあそんだり、派手はでふくたりするのがきで、自分じぶんはヘンなのかなとおもってた。
でも、おでこがひろおんな主人公しゅじんこうの『デコちゃん』とか、あかさかな兄弟きょうだいにまじって一匹いっぴきだけくろさかなてくる『スイミー』とかをんで、あっ、ちがっていてもいいんだ、っておもえたんだ。

姫様ひめさまから告白こくはくしてもいいよね!

そもそもフツウってなに? ジョーシキってなに?
ひめさまから告白こくはくしてもいいし、とうさんが2人ふたり家族かぞくがあってもいい。自分じぶんおもうままにきればいい。
そうおしえてもらったのは、いろいろなほんたちに出会であったからだとおもうな。

自分じぶんいろさがしつづけて

だれもが自分じぶんいろをもっているのだから、それぞれのいろ大切たいせつにしてほしい。ぼくはいまは、オレンジかな。10代じゅうだいのころはピンクやイエローだったけど。
みんなは何色なにいろ
もしわからなければそのままでもいいし、無色むしょくになってだれかのいろまったっていい。
ほん世界せかいには、自分色じぶんいろつけるためのヒントがたくさんあるんじゃないかな。

こころのこ1冊いっさつは…

そう、中国ちゅうごくふるいおはなしをもとにした、芥川龍之介あくたがわりゅうのすけの『杜子春(とししゅん)』もこころのこ1冊いっさつかな。
わかまずしい主人公しゅじんこう成長せいちょうする姿すがたをえがいた童話どうわで、しあわせってなにかをかんがえさせられた。大人おとなになってみると、しあわせってひとつじゃないなってがついた。
題名だいめいだけくとなんだかむずかしそうにかんじても、何度なんどんでいるうちにわかることがあるかも。
どんなほんでも、まずはページをひらいてみてほしいな。

1995ねん沖縄県おきなわけんまれ。個性的こせいてきなファッションと強烈きょうれつなキャラクターでバラエティー番組ばんぐみなどに出演しゅつえんして、注目ちゅうもくあつめる。
2016ねん、モデル・タレントのpeco(ぺこ)と結婚けっこん現在げんざい1児いちじちち
著書ちょしょに『こんななかきていくしかないなら』

キャンペーンは
終了しました。

たくさんのご応募
ありがとうございました。

専用サイトから必ず保護者の方がお申し込みください。

※当選者の発表:賞品の発送をもって代えさせていただきます。

※お子様が複数いらっしゃる場合は、お手数ですが、お子様ごとにご希望の本を
選んでお申し込みください。いずれも、保護者の方のIDをお使いください。

キャンペーンは終了しました
  • ・お問い合わせ:「子ども読書応援キャンペーン」事務局 marketing-pr@asahi.com
  • ・ご応募には、朝日ID登録が必要です。
  • ・当選者への本のお届けは、2022年8月中旬を予定しております。
  • ・朝日新聞社「子ども読書応援キャンペーン」事務局が選んだおすすめの本を掲載しています。学校の指定・推薦図書ではありません。
  • ・お申し込みいただいた方には、今後、本や教育に役立つ情報をお届けする場合がございます。