コロナ禍の中でも子どもたちに楽しく有意義に時間を過ごしてもらいたい、本好きになってほしいとの思いから、
朝日新聞社は「子ども読書応援キャンペーン」を実施しています。
ぜひお子様と一緒に、お気に入りの本を探してみてください。

大好だいすきなのはやっぱり冒険小説ぼうけんしょうせつ

十五少年漂流記じゅうごしょうねんひょうりゅうき』は最高さいこうです。なにいかって、何度なんどきゅうにおちいってもかならりこえるところ。主人公しゅじんこうがどんぞこからはいがっていく物語ものがたりむと、「ぼくけないぞ!」とちからがわいてきます。あと、てくるものがおいしそうなところもき。そうなんしてるのに!ブランデーをたらしたみずみながらしおづけのにくべるシーンとか「うわっ、うまそーだなー」ってテンションがりますね。このころから、サバイバル生活せいかつにあこがれていたのかも。

海外かいがいしま脱出だっしゅつしたとき...

無人島むじんとうきる十六人じゅうろくにん』もきです。サバイバルけいですね。漁師りょうしさんが太平洋たいへいよう無人島むじんとうながいて、絶対日本ぜったいにほんかえるぞとあきらめずにきぬくはなしです。みず確保かくほ、ウミガメ牧場ぼくじょう学校がっこうまでつくってしまでのらしがどんどんくなっていく。でも、たすけがこない生活せいかつくるしい。無人島むじんとうつきると、ふるさとをおもして心細こころぼそくなるからつきるな、という一文いちぶんんで「なるほどなぁ」って。ぼく海外かいがいしま脱出だっしゅつしたとき日本にほんがこいしくて、きたくなって、登場人物とうじょうじんぶつ気持きもちがよくかりました。

自分じぶんあらわ道具どうぐえる、これもほん効果こうか

ほんんで自分じぶんなかにたまっていくちからって、えないもの。友達ともだちはなしているときに、いままで使つかわなかった言葉ことばがすっとてくる。これもほん効果こうかです。自分じぶんのことをあらわ道具どうぐえてくると、ほんむのがたのしくなります。

がっつりほんむと「のうみそたされた」とおも

学校がっこう図書室としょしつもよくってましたね。まあ、ドッジボールが優先ゆうせんでしたけど。ほんかこまれているとうれしいんですよ。ほんなかにはぼくらない知識ちしき言葉ことばがつまってる。そうおもうとゾクゾクします。いまでも2、3さつかならあるいています。たとえば、大阪おおさかまで新幹線しんかんせんで2時間半じかんはん、スマホをごすのはもったいない。がっつりほんむと「のうみそたされた!」ってかんじがします。

福島県出身ふくしまけんしゅっしんのおわら芸人げいにん。ピン芸人日本一げいにんにほんいちめる「R-1ぐらんぷり2015」では決勝けっしょう進出しんしゅつした。高校時代こうこうじだいには所属しょぞくしていた山岳部さんがくぶでインターハイに出場しゅつじょう。テレビ番組ばんぐみなどの活躍かつやくどもたちから人気にんきあつめる。

ぬりえコンテスト

ぬりえ用紙をダウンロードして、色をぬった作品を撮影、
応募規約に沿ってインスタグラム、ツイッターから応募してください。
掲載されたぬりえの中から20名様に下記の新刊をプレゼント!

プレゼント内容

公式アカウントをフォローの上、
#テーマパークのサバイバル」「#子ども読書応援」「#朝日新聞
3つのハッシュタグをつけて投稿してください
※“ども”はひらがなだよ

当選者にはダイレクトメールでお知らせいたします。
選考・賞品発送については2023年4月ごろを予定しています。

みんなの投稿

Loading...
More
締切日2022年12月4日(日)

専用サイトから必ず保護者の方がお申し込みください。

※当選者の発表:賞品の発送をもって代えさせていただきます。

※お子様が複数いらっしゃる場合は、お手数ですが、お子様ごとにご希望の本を選んでお申し込みください。
いずれも、保護者の方のIDをお使いください。

  • ・お問い合わせ:「子ども読書応援キャンペーン」事務局 marketing-pr@asahi.com
  • ・ご応募には、「朝日ID」の登録が必要です。「朝日ID」は、朝日新聞社が提供するサービスを便利に使うことができるオンライン共通IDです。ご登録は無料です。
  • ・当選者への本のお届けは、2023年3月下旬を予定しております。
  • ・朝日新聞社「子ども読書応援キャンペーン」事務局が選んだおすすめの本を掲載しています。学校の指定・推薦図書ではありません。
  • ・お申込みいただいた方には、今後、本や教育に役立つ情報をお届けする場合がございます。
  • ・団体の一括ご応募には対応できかねます。ご了承ください。
お申し込みはこちら