朝日・しんぶんギフト

朝日・しんぶんギフトとは?

離れて暮らす大切な人に新聞と贈る人のまごころを届ける朝日新聞社の「朝日・しんぶんギフト」。 本サービスは、人と人とがつながるきっかけになることを目的としてスタートしました。遠く離れた場所で暮らすお子様や、親しい友人、会社の部下などさまざまなシーンで活用することができます。また、お申し込み翌々日の配達開始が可能になるなど、さらに便利になりました。ぜひこの機会に本サービスを利用して、身近な人とのつながりを感じてください。
料金(税込)朝・夕刊セット版月額4,037円 夕刊のない地域月額3,093円 ※購読料の改定が行われた場合、その後の差分額については、別途ご請求させていただきます。
  • お申し込みについて
  • ご利用規約

Q & A よくあるお問い合わせ

以下の場合は、事務局へご連絡ください
・お受取人様の住所、お支払い方法等、お申し込み内容の変更
・法人としてお申し込みをご希望される場合
・複数の配達先や個人以外の団体、施設などへの配達

何カ月から契約できますか。
3カ月から可能です。月単位でご契約ください。
月の途中からでも、購読は可能ですか。
可能です。その場合、当月は日割り請求させていただきます。
月の途中からの契約の場合、その月は契約月数に含まれますか。
含まれます。
契約の終了は月途中でも可能ですか。
終了は末日とさせていただきます。
契約後、受取人の都合による解約はできますか。
原則、途中でのご解約はできません。
契約満了後、継続したい場合はどうすればいいですか。
フリーダイヤルやWEBお申し込みの問い合わせフォームをぜひご利用ください。ご連絡がない場合でも、契約満了前に事務局から継続のご案内をさせていただきます。
すでに受取人がASAとの契約で購読しているのですが、しんぶんギフトサービスへの変更は可能ですか。
ASAとの契約が優先となります。契約期間満了後に変更することは可能です。
朝日小学生新聞、朝日中高生新聞、朝日ウイークリー単体でのしんぶんギフト申し込みは可能ですか。
朝日新聞と一緒にお申し込みください。単体でのお申し込みは、本サービスとは別に各商品で対応していますので、下記へお問い合わせください。

外国から申し込むことはできますか。
本サービスは、ご依頼者様とお受取人様双方が日本国内に在住されている場合に限ります。
配達が始まる前に、受取人に連絡しておく必要がありますか。
ご指定先への配達開始が決まったら、事務局からご案内をお送りします。事前に、朝日・しんぶんギフトを利用して、朝日新聞が配達されるというご連絡をお願いします。
集金に来た時に一緒に支払いたいのですが可能ですか。
現金でのお支払いは、コンビニ払込・ゆうちょ払込による一括払いに限らせていただきます。集金と同時にお支払いいただくことはできません。
一定期間、配達を止めることは可能ですか。
可能です。休止期間中の新聞を取り置き、配達再開時にまとめてお届けします。休止分の購読料の返金には応じかねますのでご了承ください。
新聞なら、言葉にできないエールを贈れる
お申し込みはこちら
  • 月ぎめ購読料をお支払いいただければ、離れて暮らす家族だけでなく、親しい友人や会社の部下など、ご指定の宛て先へ毎日、その日の新聞を贈ることができるサービスです。
  • 毎月20日までに簡単なお手続きとご入金を済ませれば、翌月1日から指定の宛て先に配達します。
  • ご購読は3カ月以上(一人暮らし学生向け学割サービス併用の場合は1年以上)となります。詳しくは事務局まで。
  • お申し込みについて
  • ご利用規約

お申し込みついて

お申し込みの流れ

step1 事務局へお申し込み(電話、FAX、郵便、ウェブ) step2 ご指定の場所へ新聞のお届け(最短でお申し込みの翌々日) step3 事務局から支払手続の書類をお届け step4 お支払いまたはお支払いの手続き(申し込み日から14日以内)

お申し込みいただける新聞と料金

朝日新聞 夕刊のある地域は朝刊と夕刊のセット 月ぎめ4,037円(税込) 夕刊のない地域は朝刊のみ 月ぎめ3,093円(税込)

朝日新聞【学割】夕刊のある地域は朝刊と夕刊のセット 月ぎめ2,500円(税込) 夕刊のない地域は朝刊のみ 月ぎめ2,000円(税込)

※お申し込みは12カ月以上から可能です
※夕刊のある地域での朝刊のみの取り扱いはございません

一緒にご利用いただける商品 朝日小学生新聞 月ぎめ1,769円(税込) 朝日中高生新聞 月ぎめ967円(税込) 朝日ウイークリー(英字新聞)月ぎめ998円(税込)

お申し込みの条件

ご購読期間は3カ月からです。学割は1年以上となります。
配達開始はお申し込み月の翌月1日からを原則とします(月末お申し込みの場合、2日以降になることがあります)。
お急ぎの場合は最短でお申し込み翌々日から配達できます。
なお、配達開始日が1日でない場合は、開始月は日割り請求となります。
終了月は末日配達をもって契約満了とさせていただきます。コンビニ払込・ゆうちょ払込の場合、お申し込み日から14日以内に振り込んで下さい。
クレジットカード決済の場合、14日以内に必要な手続きをしてください。
口座振替の場合、14日以内に必要書類を送り、初回振替前日までに口座に必要額を入金してください。
なお、お申し込み期間中の途中解約、それに伴う購読料の返金には応じられませんので、あらかじめご了承下さい。

(例)4月10日に1年契約でお申し込みの場合

4月は日割り請求になります。ただし、1カ月の購読料を超えないものとします。お申し込みから14日目が土日祝日の場合は、翌営業日が振り込みや手続きの期限となります。

4月は日割り請求になります。ただし、1カ月の購読料を超えないものとします。

お申し込みから14日目が土日祝日の場合は、翌営業日が振り込みや手続きの期限となります。

日割り請求について

配達開始日は1日以外の場合、当該月は日割り請求とさせていただきます。ただし、1カ月の購読料を超えないものとします。

夕刊のある地域

北海道【上川(旭川市・富良野市)・空知・石狩・後志(小樽・余市地区)・胆振の各支庁】・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・岐阜県・愛知県・三重県(上野・伊賀・熊野地区を除く)・滋賀県(湖北地区を除く)・京都府(丹波・丹後地区を除く)・大阪府・兵庫県(北部・西部の一部・淡路島を除く)・奈良県(北部)・和歌山県(紀北)・山口県(下関市)・福岡県・沖縄県(沖縄は福岡・東京から空輸するため、配達は13時ごろになります) ※一部、夕刊のないところもございます。詳しくは事務局へお問い合わせください。

学割について

対象:ひとり住まいで、現在朝日新聞を購読していない学生の方
購読契約は12カ月(1年間)以上で、12カ月単位で延長可能です。
※ただし、新たな12カ月が始まるとき学生であることを条件とします。

●お申し込みに際し、ASAが学生証を確認させていただきます。
●現在、朝日新聞をご購読いただいている、あるいはASAと契約のある方がその契約を解約して新たに学割でお申し込みいただくことはできません。ただし現在の契約満了後に学割契約に切り替えることは可能です。

お支払い方法

「朝日・しんぶんギフト」では複数のお支払い方法をご用意しております。

「朝日・しんぶんギフト」では複数のお支払い方法をご用意しております。一括払い クレジットカード決済 口座振替 コンビニ払込 ゆうちょ払込 月々払い クレジットカード決済 口座振替

「朝日・しんぶんギフト」ご利用規約
1.利用規約の適用範囲
この利用規約(以下「本規約」といいます)は、「朝日・しんぶんギフト」(以下「本サービス」といいます)を申し込むお客様(以下「ご依頼者様」といいます)、朝日新聞販売所(以下「ASA」といいます)と朝日新聞社(以下「当社」といいます)の間におけるすべての事項に適用されるものです。
2.提供するサービスについて
本サービスは、ご依頼者様からのお申し込みによって、ご依頼者様と住居を別にするお受取人様のもとに、お申し込みいただいた新聞をお届けするサービスをいいます。本サービスは、ご依頼者様、お受取人様の双方が日本国内にお住まいである場合に限りご利用いただけます。一部地域では、郵送になる場合がございます。
3.お申し込みに際して
ご依頼者様はお受取人様の合意に基づき、本サービスの利用をお申し込みいただけます。お申し込みは電話、FAX、郵便、ウェブサイトを通じたオンラインで受け付けます。「朝日・しんぶんギフト事務局」(以下「事務局」といいます)が、ご依頼者様からのお申し込みを受け、購読料のお支払いの意思が確認できた時点で、お受取人様とASAとの間の新聞購読契約が成立します。契約成立後の契約取り消しは、下記13.に記載されている内容の変更以外は、ASAが特に認める場合を除き原則としてできません。受け付けたお申し込み内容は、ご依頼者様とお受取人様に事務局から文書送付またはメール送信で確認いたします。
4.お申し込みの受け付けと新聞の配達開始について
原則、お申し込みいただいた月の翌月1日付の新聞から配達いたします(月末の場合、2日付以降になる場合があります)。最短でお申し込み翌々日からのお届けも可能です。また、お申し込みから14日間を過ぎてもお支払いまたはお支払いの意思が確認できない場合には配達を中止させていただくことがあります。配達状況の確認のために事前に配達することもありますが、その場合の購読料はいただきません。
5.購読期間について
本サービスでご利用いただける購読期間は原則3カ月以上、以降1カ月単位で設定いただけます。
6.購読料について
購読料は、月ぎめで、夕刊のある地域は朝刊と夕刊セットで4,037円(税込み)、夕刊のない地域は朝刊のみ3,093円(税込み)となります。なお、消費税の変更などにより、購読料の改定が行われた場合、その後の購読料の差額分については、別途ご請求させていただきます。
7.お支払いについて
購読料のお支払いは、クレジットカード決済、口座振替、コンビニエンスストアでの払い込み、ゆうちょ銀行への払い込みを選択いただけます。ただしコンビニエンスストアでの払い込み、ゆうちょ銀行への払い込みは一括払いのみの取り扱いとなります。
8.朝日新聞以外のお申し込みについて
朝日新聞以外のお申し込みについて朝日新聞のお申し込みに加えて朝日小学生新聞(月ぎめ1,769円、税込み)、朝日中高生新聞(月ぎめ967円、税込み)、朝日ウイークリー(月ぎめ998円、税込み)をお申し込みいただけます。朝日新聞以外の単体でのお申し込みはできません。朝日新聞以外の単体でのお申し込み先は次の通りです。
  • 朝日小学生新聞・朝日中高生新聞 朝日学生新聞社「朝学ギフト」 係 0120-415-843
  • 朝日ウィークリー 富士山マガジンサービス 0120-223-223
9.禁止事項について
ご依頼者様、お受取人様は下記の事項を行ってはならないものとします。
  • 法令・条例等に違反する行為
  • 本規約に違反する行為
  • 本サービスの申し込みまたは利用に関し、虚偽の情報や事実を記載または申告する行為
  • 本サービスのウェブサイトにおいて他人を誹謗・中傷する行為、またはその他本サービスの畝意を妨げる行為
  • 10.に記載する知的財産権その他、当社または第三者の権利を侵害する行為
  • その他、当社との信頼関係を著しく損なう一切の行為
10.知的財産権について
本サービスのウェブサイト上に記載される文章、画像等の情報を含むすべての知的財産権は、原則として当社に帰属します。
11.個人情報について
ご依頼者様、お受取人様の個人情報は、当社および事務局、配達を担当するASAが取得し、新聞の配達、お支払い、継続のお知らせなどお客様管理に利用します。また、本サービスの契約期間満了後は、Eメールまたはダイレクトメール等で取扱商品やイベントのご案内など各種情報をお送りさせていただく場合がございます。なお、各種情報の提供をご希望されない場合は、お手数ですが、事務局へご連絡ください。
12.団体扱いのご契約について
法人・団体で本サービスを利用することが可能です。お申し込みは、お電話でのみお受けいたします。
13.契約期間中に可能な契約内容の変更について
以下の場合は、事務局へご連絡ください。
  • お受取人様の変更(現在のお受取人様から別の方に切り替える場合)
  • お受取人様の転居(お受取人様の配達先住所が変更となる場合)
  • 契約期間の変更(延長される場合のみ)
  • 契約期間内の配達休止(休止期間中の新聞は、取り置いたうえで配達再開時にまとめてお届けします。払い戻しはできません)
  • ご依頼者様の変更(ご依頼者様の名義やお支払い方法が変更となる場合)
14.重複購読契約について
ご依頼者様からご指定いただいたお受取人様が、すでにASAと朝日新聞の購読契約を締結している場合は、その契約を優先します。その場合、本サービスのご利用をお断りすることがあります。
15.返金について
ご依頼者様およびお受取人様の都合による中途解約、配達休止に伴う精算などにより返金は原則お受けできません。
16.規約の変更について
本規約は予告なしに変更させていただくことがございます。ご了承ください。
17.契約解除について
ご依頼者様及びお受取人様が以下の各号の一に該当した場合、当社及びASAは直ちに受け付けたお申し込み、購読契約を解除することができるものとします。
  • ご依頼者様が購読料の支払いを遅滞し、当社が催告したにもかかわらず、相当期間内にお支払いがなされなかった場合
  • その他、ご依頼者様及びお受取人様が本規約に違反し、当社からの相当期間を定めた催告にもかかわらず、当該違反を是正しなかった場合
18.免責事項について
ご依頼者様が申告または送信された申し込み情報に誤りがある場合や記入漏れ、メールアドレスの誤記入、判別不能、文字化けなど、当社の責に帰すべからざる事由により発生した損害について、当社は一切その責任を負いません。本サービスのウェブサイトを利用するにあたり、ご依頼者様に生じたシステム上の損害(ハード、ソフト問わず)について当社は一切その責任を負いません。本サービスのウェブサイトは個人情報を入力する画面にSSLという暗号化技術を使用していますが、その安全性は当社によって保証されるものではありません。万一、当社に過失なく損害が発生した場合には、当社はその責任を負いません。
19.クッキーの利用について
本サービスのウェブサイトは、クッキーを設定しご依頼者様のコンピューターにアクセスすることがございます。クッキーを拒否する設定をされた場合は、お申し込み手続きができません。ご了承ください。
20.本サービスのウェブサイトの中断・中止について
当社は、予告なしに本サービスのウェブサイトの運用を中断または中止させていただくことがございます。中断または中止によってご依頼者様に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。
21.事務局について
本サービスの事務局は朝日新聞販売サービス(株)に置きます。当社は本サービスの業務を朝日新聞販売サービス(株)に委託しています。
22.その他について
本規約に定めのない事項または本規約の事項に関し疑義が生じた場合は、誠意をもって協議し、解決するものとします。また、本サービスに関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


【学割について】
  • 学割でのお申し込みは、お受取人様がひとり住まいの学生で、現在朝日新聞をご購読いただいていない場合に限ります。この条件を偽って契約されたことがわかった場合購読開始日に遡って正規料金との差額をご請求させていただきます。
  • 学割でのお申し込みは、お受取人様が12カ月を基本単位として契約延長が可能です。ただし、途中解約はできません。また、新たな契約期間が始まる時点でお受取人様が学生でない場合は、学割購読契約を延長することはできません。
  • 学割購読料は、月ぎめ2,500円(夕刊のある地域)または2,000円(夕刊のない地域)となります(価格はいずれも税込み)。
  • 学割購読料金のお支払いは、口座振替もしくはクレジットカード決済とさせていただきます。
  • 現在、朝日新聞をご購読いただいている、あるいはASAとの購読契約があるお受取人様が、その契約を解除し、新たに学割にお申し込みいただくことはできません。
  • 上記に定める規約以外は、一般購読の規約を準用いたします。(2015年10月現在)