子ども読書応援キャンペーン おすすめの20冊合計2021名様にプレゼント! 子ども読書応援キャンペーン おすすめの20冊合計2021名様にプレゼント!

コロナ禍での夏休みを子どもたちに
楽しく有意義に過ごしてもらいたい、
本好きになってほしいとの想いから、
朝日新聞社では「子ども読書応援キャンペーン」を
実施します。ぜひお子様と一緒に、
お気に入りの一冊を探してみてください。

キャンペーンは
終了しました。

たくさんのご応募
ありがとうございました。

★小島よしおさんおすすめ

★絵本

★学習・ずかん

★パパもママも読んだ名作

★ノンフィクション

★心うごかされるストーリー

★たのしく知識を深める

インタビュー インタビュー

どんどんしむチャンス
もきたえて
へ、へ、へ!」

ユーチューブチャンネル
「おっぱっぴー小学校しょうがっこう」が大人気だいにんきで、
みずか絵本えほんしている
小島こじまよしおさんに、
ほんとのおもいてみました!

冒険 ぼうけん ものにワクワク

どものころはマンガがきだったなあ。本好ほんずきのちちは、マンガでもまなびがあるものをとおもったのか、日本にほん歴史れきしとかことわざとかの学習がくしゅうマンガを本棚ほんだなれてくれていました。
ほんではやっぱり冒険ぼうけんものがきで、宗田理そうだおさむさんの「ぼくらの七日間戦争なのかかんせんそう」とか「ぼくらシリーズ」にワクワクしました。どもが大人おとなをやっつける、というのが、あのころはたまらないんですよね。
※「ぼくらの七日間戦争なのかかんせんそう」の書影しょえいは、小島こじまさんがんでいたころ角川文庫版かどかわぶんこ表紙ひょうしのものです。現在販売げんざいはんばいしている角川かどかわつばさ文庫版ぶんこばんうえほんリスト17をご覧下らんください。

あたまのこる「へんおと

あと学校がっこう教科書きょうかしょにのっていたおはなしは、いまでもよくおぼえています。「ごんぎつね」に「スーホのしろうま」。音読おんどくするからかな。「ポンポンポンポンと木魚(もくぎょ)のおと」とか「ドン!」とか。むかしからこういう「へんおと」は大好だいすきです。ぼくのネタの「おっぱっぴ~」とか「ぴ~や」もそれですよね。

ほん動画どうがで、こころきたえて!

昨年さくねんはる新型しんがたコロナ対策たいさくの「ステイホーム」の時期じきに、ユーチューブで算数さんすうなどをおしえる「おっぱっぴー小学校しょうがっこう」をはじめました。これもふくめ、ぼくのネタはからだうごかして表現ひょうげんするものがおおい。一方いっぽう読書どくしょじずかにするものですけど、ぼくなかではているというか、つながっています。ひとつのことにグッと集中しゅうちゅうする。ほか情報じょうほうはいらなくなり、かんがえがまとまっていく。そんな体験たいけんです。
コロナのなかどもたちは大変たいへんだとおもいます。どうしてもいえごす時間じかんながくなってしまいますよね。でも、ユーチューブを勉強べんきょうすることもできるし、ほん時間じかんもたくさんある。どんどんたのしむチャンスです。きびしい状況じょうきょうなかでも、あたまこころもいっぱいきたえればすごいちからになる。そのちからで「まえへ、まえへ、まえへ!」って、どもたちにいたいです。

小島よしお プロフィル

1980年、沖縄県生まれ。早稲田大学教育学部卒。2007年、海パン一丁で「そんなの関係ねえ!」と叫ぶネタで大ブレーク。
新型コロナで全国一斉休校となっていた昨春に始めたユーチューブチャンネル「おっぱっぴー小学校」が話題に。
絵本や小学生向けドリルを出版するなど活動の幅を広げている。

なんと!ぼくらシリーズの筆者、宗田理先生からコメントが届きました!!

ぼくがいた小説しょうせつんでくれたどもたちが、いま立派りっぱ大人おとなになっていておどろく。
ぼくはいまも、わる大人おとなをやっつける方法ほうほうかんがえている。

宗田 理そうだ おさむ

応募締切日2021年7月31日(土)

キャンペーンは
終了しました。

たくさんのご応募
ありがとうございました。

専用サイトから必ず保護者の方がお申し込みください。

朝日新聞デジタル会員が対象です(下のお申し込みボタンから無料でご登録いただけます)。

※当選者の発表:商品の発送をもって代えさせていただきます。

※複数のお子様分をお申込みされる場合は、お一人分ずつお申し込みください。

キャンペーンは終了しました
  • ・お問い合わせ:朝日新聞社マーケティング戦略本部 marketing-pr@asahi.com
  • ・当選者への本のお届けは、2021年8月中旬を予定しております。
  • ・朝日新聞社「子ども読書応援キャンペーン」事務局が選んだおすすめの本を掲載しています。学校の指定・推薦図書ではありません。
  • ・お申込みいただいた方には、今後、本や教育に役立つ情報をお届けする場合がございます。
  • ・団体の一括ご応募には対応できかねます。ご了承ください。